スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王女マルグリット

 ナントにおられるNPCといえば、この方 王女マルグリットです。
なんか偉そう…


 結構、美術品を貯め込んで所蔵しておられますので、冒険家の方はいろいろとお世話になったこともあるでしょう。

 今日はこの方についてお話ししましょう。
というか、この人の母親がメインかも。

***注意してください!***
このコラムには次のクエストのネタバレ的要素があります。
「紳士淑女の行儀」(マルセイユ冒険者ギルド)
「思い出の首飾り」(ロンドン冒険者ギルド)
 マルグリット王女なんて聞くと、私はオランダの方を思い出したのですが、どう考えても違う。

 そうこうしていますと、ロンドンの冒険者クエストで「思い出の首飾り」というものを発見!
このクエストが私の疑問に答えてくれる鍵になろうとは…

実はこのクエスト、社交が必要なので今まで敬遠していたのですが、今の私には(戦術を捨ててとった)「社交」がある!!

(で、クエスト詳細の画面SS取り忘れたので、文章でどうぞ)

【依頼内容】

ナントに、それは上品な首飾りがあるらしい。それをみたくてしょうがない宝石商の連中も多いんだが、持ち主が頑として首を縦に振らないんだとさ。
そこで宝石商会からの依頼だ。
なんとかその装飾品を見せてもらって、詳細を報告してくれ

 マルグリット王女に会いますと、こんな台詞が出てきます。
母親と、あるご婦人ですか

「気を張りつめていた母」「あるご婦人」
さて、いったい誰のことなんでしょう?

 その答えは、次の司祭の一言で明らかに。
謎はすべて解けた

 この発言で個人名がわかりますね。
「気を張りつめていた母=カトリーヌ」と「あるご婦人=ポワティエ夫人」であるわけです。
そして、ここでもう一人の人物が出てきます。それは「アンリ殿下(オリビアを聴きながら)

 このキワードが揃えば、わかったも同然。
・解決編
 まず、このアンリ殿下は、ヴァロア朝第10代フランス王「アンリ2世(Henri II de France)」であることがわかります。
 そして、この奥さんにあたるのが「カトリーヌ・ド・メディシス(Catherine de Médicis)」なのです。
彼女の家名は、イタリア読みだとメディチ
そう、イタリア・フィレンツェの銀行家にして政治家の、あのメディチ家です。ちなみに、メディチという語の意味は「薬」。
 そして、アンリ2世の愛人だったのが「ディアーヌ・ド・ポワティエ」。

 いわゆる政略結婚で嫁いできたカトリーヌでしたが、最初周囲は陰口を叩いておりました。その一つは彼女が「銀行家の娘である」と言うもの。
当時のキリスト教世界において、金を貸して利息を取る銀行家は、見下げられていたのです。特に、まだ田舎っぽい国だったフランスなどではその風潮が強かったのですね。
 しかし、カトリーヌは急速にフランスにとけ込んでいきます。
彼女が当時の先進国イタリアから持ち込んだ物の一つに、フォークやスプーンなどのカトラリーがあります。そういった、料理の行儀作法をクエストにしたのが、マルセイユの「紳士淑女の行儀」です。
また、もう一つはアイスクリーム。これも彼女がイタリアから持ち込んだ物でした。

 ところがアンリ2世は、1559年に馬上槍試合において事故死してしまいます。その時、わずか40歳。この事故死を、ノストラダムスが予言していたとかしていなかったとか。
 困ったことに、この時のフランスではカトリックとプロテスタント勢力による激しい戦いが起きてしまいます。これが彼の「ユグノー(プロテスタント)戦争」です。
 
 マキャヴェッリの「君主論」を愛読していたとされる、カトリーヌは、夫の死後に3人の息子達の摂政、母后としてその政治手腕を振るうことになります。
 その娘であるマルグリットは、正式な名前を「マルグリット・デ・バロワ」といい、のちにブルボン朝の初代フランス王「アンリ4世(Henri IV de France)」と結婚することになるのです。フランスはこのアンリ2世(大アンリ、良王アンリ)のもとで内戦で疲弊した国力を取り戻し、繁栄のブルボン王朝時代を過ごすことになります。
 しかし、1599年に二人の結婚は無効という宣言がなされるのですが、それはまた別のお話。
宝石達は、何を見つめてきたのだろうか…。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/67-01588a1e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。