スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の由来(ぇ?

 よく、「ルクレッツィア・ロッソって名前の由来は?」ときかれます。
 特に考えてなかったのですが(ぇ?)、たぶんチェザレ・ボルジアの妹 ルクレッツィアからとったわけですね。
 ロッソは赤と。

 でも、それだけじゃ寂しいので、ちょっと逸話を考えてみました。
 今後はコレを公称にしますw

いつもアホなことを言ってる、ルクレさん

足音が近づいてくる。
-やはり罠か…
それにしても、情けないな。
部下には、一足先に帰還を命じておいて良かった。

どうやら、この場所はばれたようだな。
-それにしても…よりによってイエニチェリか。
キリスト教国の子弟を育てた、恐るべし戦闘集団。
家族を持たぬ故に、スルタンのみに忠誠を示す。
官吏なら買収も効くが、奴ら相手には無理だ。

しかし、彼らを動かせるということは…
これで宮廷の権力をあの女-ロッサーナが掌握していることは分かった。
ということは宰相イブラヒムも失脚するだろうな。親ベネツィアの宰相が失脚すると言うことは、今後の外交は厳しいものになりそうだ…
この情報を一刻も本国へ。

男はある貴族の次男として生まれていた。
家をつぐのが一人である以上、それ以外のほとんどの者は、軍事や商売、もしくは法律に活躍の場を見いだす。
しかし、彼が身を置くことに決めたのは、諜報の舞台だった。
気がつけば、共和国の諜報網のなかで、重要な密偵<五色の絵具>の一人になっていた。

どうやら思いの外、傷は深いようだ。
-情報も、いつもの経路に渡せた。
これで、本国に伝わるだろう。

-となると、残る仕事は一つのようだな…
そういえば、もうすぐ降誕祭だったのか。

-チェチリアは元気だろうか。
最後に一目会いたかったが。
「小さなチェチリア」も、今年で3歳になるな。
主よ、あの子が幸せに育つよう見守ってください…

ジュリオ、すまない…


 それから数週間後、元首公邸の一室において、C・D・Xの会議が開かれていた。
「赤い楽譜での報告か…」
「そうか。
 ということは、彼は…」
「これで共和国は、貴重な目と耳と腕を失ったな…」
「この損失は大きいぞ…」
「確かに惜しい。
 しかし、そのおかげで貴重な情報が手に入った」
「さよう」
「さっそく、駐イスタンブール大使へ、ロシア女の動向に留意するように指令を出すが良いな…」
「ふむ。明日、エリッツォ家の持ち船が出港の予定だと言うから、その通信文に紛れ込ませることにしよう。最優先でだ。」
「では、これで解散とする。
 なお、彼の遺族にはこの場にいるメンバーの責務において、極秘に年金を供出するということで構わないか?」
「よかろう」
「では、共和国に栄光を。
 そして、彼の者の魂が聖マルコの御許に召されんことを…」

15人の男達が退出すると、窓辺に二人の男だけが残った。
「ルッツィーニ君、妹君には…」
「わかっています、元首閣下。幾分じゃじゃ馬ですが、あれもヴェネツィアの女です。『祖国に殉じた』と言えば、伝わるでしょう」
「_ジュリオ…すまないな」

 「小さなチェチリア」が、ルッツィーニの家を出たのは、それから15年後のことである。
 母の家名と父の異名をあわせ、ルクレッツィア・ロッソとして。
 うぱー、なんだぁ この馬鹿話はw
 それぞれが誰を表すか、どういう関係かは各人で判断してみてくださいw
スポンサーサイト

Comment

2006.06.07 Wed 09:36  |  

なんかいろいろ大変そうだけど 
ともあれおとうさんGJ!><

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/59-733df5ca
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。