スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「元首による反逆 (後編)」

 その事件は、静かに起こり始めました。
 調査が進むにつれて、衝撃の事実が明らかになります。
    なんと、現職の元首が事件の首謀者だったとは…

 十人委員会の委員の一人が、民衆にその事実を告げます。

「国の裏切者に対する、正義はなされた!!」


 では、「元首マリーノ・ファリエル(Marino Faliero)の反逆(クーデター)」の後編をお楽しみください。
 >前回の話は こちらから

 それは、イザレッロという平民階級の一人の船乗り頭と、海軍省の役人であった若手貴族 ジョバンニ・ダンドロとのいざこざによって幕を開けます。

 当時のヴェネツィアは1251年から続く、ジェノバとの長く苦しい戦いの真っ最中でした。なお、この争いは1381年まで続きます。1379年には、アドリア海にジェノバ艦隊の侵入を許し、キオッジア占領、ヴェネツィア本市ですら連合軍に完全封鎖されるという失態を演じることになるのでした。

そして、先のピエトロ・グラデニーゴの改革によって、貴族による寡頭制がシステムとして完璧に稼働しはじめた時代だったのです。
 興味深いことに、ヴェネツィア以外の都市国家はというと、共和制を捨てて「それぞれ力ある王のもとに、領土を拡張し大国になろう」と励んでいる時代でした。つまり時勢は、小国統合の時代でした。
 そんなある晩のこと、船乗り頭 イザレッロは、元首からの極秘の呼び出しを受けます。
 恐縮する彼に、元首は「共に強力なヴェネチアを作ろうではないか。そのためには、現在の貴族制を打倒しなければならない」と打ち明け、彼とその仲間達の協力を求めました。

 元首の考えに同調したイザレッロは、これも当時力を持っていた石切工の頭 カレンダーリオという男を仲間に加えることにします。
計算では、二人の配下の20人の親方が、それぞれ40人の同志を集められることになっていました。これで、800名の反乱軍が準備できます。

 決起は4月15日 水曜日の深夜
 翌日開かれる予定の、元老院、十人委員会、各省の会議を襲撃する計画が立てられ、成功は目前に迫っていました。
 しかし、同志を集める段階で情報が漏れはじめ、市内ではまことしやかに噂が広まりはじめました。
 元首ファリエルのもとにも、その報告がなされましたが、彼は何の手も打ちませんでした。当然です、彼が首謀者だったのですから。
報告をした人も、まさか彼が計画に荷担しているとは夢にも思わなかったはずです。

 ところが、市内では静かに事態が進展していました。
このクーデターに荷担していたメンバーが、次々と極秘に逮捕されはじめたのです。
市内に(場合によっては国外や法王庁内にも)張り巡らされた十人委員会の諜報網は、この陰謀が周到に計画されていたものであることを見破っていました。この諜報網は、十人の委員直属であったため、元首といえどもその報告を握りつぶすことは出来なかったのです。

 その情報をもとに、元首と6人の補佐官からなる評議会の開催が要請され、その場で元首が今回の陰謀の首謀者であることが明らかになります。
 4月16日、この前代未聞の事件について討議するため「十人委員会」のメンバーが招集されます。本来は、10人の委員と6人の補佐官、そして元首からなる17名の委員会(もちろん、元首ファリエルは関与が明らかになり、監禁されているために出席は不可。よって定員は16名)は、事件の重大性から臨時の委員20名を加えた 36名によって審判が開始されます。

 4月16日の夕方、まず逮捕されていたイザレッロとカレンダーリオの2名に「絞首刑」の判決が下り、即日 執行されました。
休みなく続けられた、元首ファリエルに対する裁判は、丸一日たった翌17日に結審します。

 判決は…財産没収、そして「斬首刑」

 その夕刻に、政府の全役員の見守る中、元首官邸の中庭前の階段で元首ファリエルは処刑されました。

 裏切者ファリエルの首は、十人委員会の委員が槍で突きさし、官邸のバルコニーから集まった民衆に晒されます。騒然とする市民に向かって、彼はこう叫びました。

「国の裏切者に対する、正義はなされた!!」


 奇しくも、処刑が行われた場所は彼が元首に就任したときに、就任式が行われた場所でした。
就任式では、元首が自分の守るべき義務を述べたのちにそれをすべて完璧に果たすと誓いがなされます。

 第55代ヴェネツィア共和国元首 マリーノ・ファリエルは、自分の述べた誓いを果たさなかったが故に「裏切り者」として死を遂げたのでした。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/45-912cc465
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。