スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杞憂でした…

 杞憂でした…

杞憂でした


 昔の中国では、大地はたいらであると信じられていました。で、その平らな大地に、四本の大きな柱(天柱)が立っていて天を支えていると考えられていたのです。そんな春秋戦国時代の「杞(き)の国」に住んでる男のお話。

 この男、天のお空が天柱っていう柱で支えられているっていう話を耳にしてから不安で不安でしょうがなかった。だって、柱が折れたら空が落ちて来ちゃうんだよ。なんてこったい。そう思ったら、この男心配で夜は眠れないし、ご飯も咽を通らなくなってしまった。

 で、それを見かねた友人が、「いやいや、おまえさん。天っていうのはな、ありゃ空気のことだ。そんなもんおちてきたって痛くもかゆくもありゃせんだろ?」といってみたんだが、今度は「じゃじゃ、月だの星だのはどうするよ!」とまたテンパっちゃう…。

「杞人 天を憂う」(杞人憂天)

 これから「杞憂:あれこれと無用な心配をすること。取り越し苦労」という言葉が生まれました。
スポンサーサイト

Comment

2008.11.18 Tue 15:40  |  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • #
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。