スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え?モチェニーゴって…

ところで、ヴェネツィア国籍の方にとって大海戦のたびに、これからの外交方針を尋ねてくる人といえばこの方ですね。
もちぇにーご官房長官

なぜか、横には絵描きのジョルさんがいますが…
今度は正面からw
ひげがきゅーと♪

官房長官です!
伏字伯だったり、枢機卿(タベラのおっちゃん)とはワケがちがいます。
晋三くん(阿部家の晋太郎さんの息子)ともチガイマス。

実はこの方、結構な名門の出でした。
では、今日はモチェニーゴ官房長官にヴェネツィアの政治体制についてお話をお伺いしましょう。

ルクレッツィア・ロッソ:
 官房長官閣下、本日は時間を割いてくださりありがとうございます。

モチェニーゴ官房長官:
 かまわん。
常日頃から、我が国のために尽くしてくれているそなたのために多少の時間を割くくらいは造作もないことだ。
何なりと訊くがよい。

ルクレッツィア・ロッソ:
 では、お言葉に甘えまして。
 まずはじめに、閣下はかなりの名門の出でいらっしゃいますよね。
その辺のお話を伺えますでしょうか。

モチェニーゴ官房長官:
 そうだな。
 儂の属するモチェニーゴ(Mocenigo)家は、元老員議員であるし、また何度も元首を輩出している一族なのだ。そういう観点から見るならば、名家といえよう。
 まぁ、儂たちの死後になるが。イタリアのアテステ国立博物館というところは、モチェニーゴ家の屋敷を改造したものだそうだ。一度、いってみると良いかもしれないな。
 ところで、一つ衝撃の事実を告白しても良いだろうか_w

ルクレッツィア・ロッソ:
なんですか…急にw

モチェニーゴ官房長官:
 実は、儂はヴェネツィアの政治の制度上、官房長官になることは出来ないのだよw

ルクレッツィア・ロッソ:
 そ、それは…また…爆弾発言ですねw

モチェニーゴ官房長官:
 では、どうして儂が官房長官になることができないのか説明しようか?
 そのためには、官房長官という役職について説明しなければならないだろうな。

ルクレッツィア・ロッソ:
お願いします。

モチェニーゴ官房長官:
 まず、この「官房長官(グラン・カンチェリエレ)」という役職は、「チッタディーノ(市民)」と呼ばれる官僚の最高位である。

 これはいったい何なのかというと。
この国は、独裁や権力の集中を出来るだけ避けることに情熱を傾けた国なのだ。
 故に委員会のメンバーや、いわゆる「大臣」にも任期が決まっていた。それも、たいていの場合一年や半年という非常に短い期間でな。
また再選されるには、一定の休職期間が必要になる。これは1年や2年ほどだな。

 さて、これは確かに権力の集中を防ぐのには一定の効果を発揮した。
しかし、重大な問題もはらんでいるのはわかるだろうか?

ルクレッツィア・ロッソ:
 そうですねぇ…
 あまりにころころ変わるなら、長期的な計画も立てられないですし、そもそも組織が運営できなくなりますよね。

モチェニーゴ官房長官:
 その通り。
 であるからして、ヴェネツィアではその舞台を『政治(セナート:元老院)』『行政(チッタディーノ(市民))』にわけていたのだ。

 つまり、この問題を補うために「チッタディーノ(市民)」という官僚集団が実務を取り仕切っていたのだ。これらの人は、貴族でも元老院議員でもないが、終身雇用が認められていたから、任期に縛られることなく行政に携われていたのだよ。

ルクレッツィア・ロッソ:
 なるほど。
 そして、その官僚のトップが「官房長官(グラン・カンチェリエレ)」というわけですね。

モチェニーゴ官房長官:
 うむ。
 常に元首と共に行動することが、この職務だ。
 どんな極秘会議であろうと、どれほど国の運命を左右する会談であろうと参加することが出来たわけだな。もちろん、採決の際に投票の権利はないがね。

ルクレッツィア・ロッソ:
 そんなに重要な仕事だったのですか…良くわかりました。

モチェニーゴ官房長官:
 そうだ。
 それゆえに、貴族である私はこの職に就くことは出来ないのだ。
わかってもらえたかな?

 ヴェネツィアで行われる祭礼の際には、絢爛豪華な元首率いる行列がヴェネツィア市内を練り歩きました。
 その際、元首のすぐ前を歩んだのは、金のマントで正装した官房長官と、投票の際にボールを数える平民の少年だったのです。
 それは、人々に「ヴェネツィアはやはり共和国なのだ」ということを改めて印象づけることになったことでしょう。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/43-d3a72037
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

私的実験室

私がいろいろやってますワラ

  • 私的実験室
  • 2005.12.02 22:44

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。