スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ごはんですよ! 食事のおはなし(1)」

また、ブログのテンプレートを代えてしまいましたΣ(><;)
前のも良かったけど、今回のはスタイリッシュって感じしない?

さて、「カリブに行く準備でもしよう」としたら メンテナンスでやる気消失状態のルクレです。
なので、ブログの記事でも書くことにしました(オイ

では、新シリーズ「ごはんですよ! 食事のおはなし編」スタートです。

そうそう、最初にクイズですよ。
ギリシャの歴史家ヘロドトスによると、紀元前600年頃に、アフリカ大陸を一周したという偉業を成し遂げた人たちがいました。彼らはフェニキア人という海洋民族の船乗り達でした。
では、彼らは食料が無くなるとどうやって食料を調達したのでしょうか?(答えは今日の最後にw)
まず、大航海時代前の人たちは何を食べていたのでしょうか。

はじめに覚えておきたいのは、12世紀に農業改革が行われるまで、「ヨーロッパの食料事情は非常に悪かった」ということです。

特に、西ヨーロッパでは穀物(小麦・大麦・ライ麦など)が主食であったわけですが、これらの作物の種子生産性(一粒の種を蒔いたら、どのくらいの実が収穫できるか)は、10世紀にはたったの3倍!
買いに行くのがメンドイので、レシピで代用w
この収穫量から、来年植えるための種も残さないといけないし、領主にはらう年貢も取り分けなければいけない。不作の年もあるだろうし、戦争でも起これば、田畑も焼かれてしまう…

このように食糧事情が悪かったために、中世ヨーロッパ人の平均寿命は短く、体格も良くはありませんでした。中世が「暗黒時代」と呼ばれる一つの要因です。たとえば、当時のフランスでは人口の25%が1年間に飢餓で死んだというデーターもあります。

12世紀になりますと、農業技術や冶金(やきん)学の発達により、この生産性は6倍にまでアップします。飛躍的進歩ではありますが、それでも6倍ですからね…。

ヨーロッパ、特にドイツ地方の食料状態が改善されるのは、新大陸からジャガイモが入ってくるのを待たなければなりませんでした。
他の食材も見てみましょう。

当時の肉といえば、家畜では羊と豚が主流でした。
めぇめぇ、ぶひぶひ

牛はこの当時は畑を鋤返したりする、農耕用だったようです。たしかに、牛は肉が豚に比べてたくさん採れますが、その分エサもいるわけです。人間でさえ満足に食べれないのに、広い牧草地を必要とする牛より、林の中に入って勝手にエサをとってくる豚の方が重宝されました。

いまでも、イベリコ豚とかはそうですが、ドングリを食べさせて太らせた豚は、秋頃に絞めまして、塩漬けや薫製肉にしてストックしておきます。これは、冬の期間やおめでたいときのための貴重な食料になりました。
で、こういうご飯ですと、味も単調(当時の調味料は塩が主な物)ですし、多少悪くなっていても食べなきゃならない…。
となると「臭くなっていても匂いでごまかそう!!」ということになります。
で、重宝されたのがコレ!
<胡椒の絵>
もうちょっと、スパイスの話をしましょう。
この「スパイス(spice)」という語は、ラテン語の"species"という語がもとになっており、「薬品」という意味もあります。

ですから、スパイスは気付け薬や強壮剤としても用いられていました。チフスを防ぐ薬として重宝されたこともあります。
まぁ、ぶっちゃけた話、チフスはシラミによって媒介しますから、胡椒をかいで防げる物ではありません。体をきれいにしないとね。あ、お風呂の習慣もありませんでしたよ、この当時。
また、ワインなどのアルコールに入れたり、先ほど述べた調味料や防腐剤としても使用されていましたので、非常に大きな需要があったわけです。

この当時、用いられていたスパイスにはどのようなものがあったのでしょうか。
まずは、胡椒
そして、丁字や肉桂(ニッキ)、カルダモンやナツメグなどです。
これらの香料の有名な産地は、インドや東南アジア。そして、その名も香料諸島(今のモルッカ諸島)!

特に胡椒は、同じ重さの金と同じレートで交換されることもありました。
では、なぜこんなに高い値段になってしまったのでしょう。
それは、仲介する商人達が多かったため、その手数料や利鞘がおおきくなってしまったのです。なんと、原価の360倍の値段がヨーロッパで付くこともあったのです。だから、ヴェネの胡椒はあんなアフォみたいな値段だったのかーーーw

そして、その香辛料貿易で財を築いたのが、イスラム商人や、ベネツィアなどの商業国家だったのです。

先ほどのクイズの答え:
正解は「秋になったら上陸して、種を蒔いて収穫まで待つ」でした。
そりゃあ、アフリカ1周に3年もかかるさw
スポンサーサイト

Comment

2005.11.24 Thu 07:19  |  お初です^^

こんにちわseinaです☆
せっかく遊びにきたのでカキカキしていきます。

ルクレさんのブログって・・・
 ★まず見た目がステキ♪
 ★内容がためになる!
  (食文化なんて知らなかった^^;)
 ★クイズを出題されるとはw
なぁ~んて思いながら
楽しく拝見させて頂きました^^

また遊びにきま~す☆

2005.11.24 Thu 16:10  |  >seinaさん!

(wノ イラッシャイ~♪

微妙に画像がでかいと、スタイルがずれることに気がついたルクレです。皆さんは、そのことに気づいても黙っていてください…そう、近所のおじさんがヅラだということに気づいたときのように。

本来は日記だったのですが、いつのまにか豆知識コーナーになってしまいました。こんなブログですが、これからもよろしくですw

また遊びに来てくださいね♪

タメになるといってくださり、ありがとうですw
やる気がでてきました!!←現金w

  • #-
  • ルクレッツア・ロッソ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/39-00d78668
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。