スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘牛へようこそ (6)

起きたら中型終了10分前


大海戦に出ようと思ってたんですが、寝坊しました。


べ、べつにどうしても出たかったわけじゃないんだから…




モ(゚∀゚)━ウ( ゚∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!

 さて、闘牛についての6回目の講義だよ。前回の内容を忘れた人は、きちんと復習しておいておくれでないかい。

第一回
第二回 
第三回
第四回
第五回
 ポルトガルと、スペインの闘牛の大きな違い。それは、「牛を殺すか、殺さないか」ということなんだ。言うまでもないことだけど、牛にとどめを刺すのはスペイン式で、その逆はポルトガル式ということになる。
 じつは、牛を殺すのが特色のスペイン式でも、牛殺しが禁止された時代があったんだ。
たとえば、13世紀のカスティーリャ王 アルフォンソ10世。
牛殺しの禁止


 敬虔なカトリックから見れば、闘牛ってやつは異教の習慣でもあり野蛮に見えたわけで、歴代のローマ教皇はこの競技を廃止しようといろいろ策を弄したんだ。たとえば、第225代教皇 ピウス5世は「闘牛士を破門し、埋葬を禁じる」旨の教皇書簡をだした。この通達は、第231代教皇 クレメンス8世の時代に解除されたものの、祭日に闘牛の開催は禁止されたこともあって、スペインにおいて闘牛の人気は激減することになる。
闘牛人気の低下


 まぁ、ぶっちゃけた話、闘牛自体が見ていても面白くない。
え、なんでだって?
元々の起源が、貴族の肝試し的みたいなものだから、『馬に乗った貴族の子弟が、「わーっ!」って牛に向かっていって、槍で刺してハイおしまい』。これじゃ、人気が出るわきゃないわな。
 スリルを求める庶民からすれば物足りなく、エレガンテな人たちからすれば野蛮なスポーツだったわけだ。
闘牛人気の低下2



 『闘牛 リニューアル運動』とも言うべき動きがあったのは、18世紀になってから。あるアクシデントが、スペイン闘牛に嵐を巻き起こすことになるんだ。

 いつものように、ある貴族の子弟が馬に乗って牛に向かっていたと思いなね。ところが、石でも踏んだのか、闘牛士を乗せたこの馬が転倒してしまう!
運悪く、馬の下敷きになった闘牛士は身動きも出来ない。怒り狂った牛は、闘牛士にねらいを定めて突進しようとする。哀れ、闘牛士の運命は風前の灯火!!
ところが、その時 観客席から一人の青年が飛び出したんだ。彼は、自分のかぶっていた帽子を振って勇敢にも自分の方に牛の注意を惹き、闘牛士の命を救ったんだ。
この青年の名を、フランシスコ・ロメロという。彼はこの経験を参考にして、後に『ムレタ』と呼ばれる紅いサージ(またはフランネル)の布と、剣を使う闘牛のスタイルを流行させ、近代スペイン闘牛の父となったんだ。更に、彼の跡を継いだ息子のファン・ロメロは、それぞれのプロフェッショナルたちがチームで牛に相対するというスタイルを広め、現代の闘牛の形がここに完成することになる。

そして、フランシスコ・ロメロの孫に当たるファン・ロメロが、不敗の花形スターとなり、こうして闘牛は、貴族の行事からプロの闘牛士の舞台として新たな歴史を歩み出すことになったと言えるだろう。

 スターの出現が、闘牛ブームを巻き起こしたのは否めない。
花形闘牛士1

花形闘牛士2



 もっとも人々の関心を惹くために、多くの"改革"が行われたことも忘れちゃいけないよね。

 その一つの例が、闘牛士の衣装なんだ。

 闘牛士の衣装は、スペイン語で「トラーヘ・デ・ルセス」と言われている。訳せばこれは『光の服』というところか。金糸銀糸でふんだんに刺繍が施されたこの衣装は、闘牛士が颯爽と牛と対峙するときに陽の光にきらめき、あたかも光を身にまとっているかのように見えることから名付けられたという。一説には、画家のフランシスコ・デ・ゴヤがこの衣装をデザインしたとも言われているが、真偽のほどは定かではない。

続く


スポンサーサイト

Comment

2007.06.20 Wed 04:45  |  こんにちわ

はじめまして「よくばりんく」です。
http://yokubarinku.com/
こちらのサイトリンクを張りました、
RSSで更新がわかりやすいリンク集です。
事後報告で、すみません。
不都合が有る場合はBBSでお願いします。
失礼します。よくばりんく

  • #HfMzn2gY
  • よくばりんく
  • URL
  • Edit

2007.06.20 Wed 06:47  |  

ひらりマントですね!

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2007.06.23 Sat 20:22  |  uniさん>

ちなみにパソ・ドブレでは、
 女性がウシ役
 男性が闘牛士役
になります。

ええ、決して体型が似ているとか怒ると怖いからとかうぉおおお離せぇええええええ
(以下自粛)

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/340-bdad4adb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。