スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘牛へようこそ (3)

ニュース1

 歴史系ブログでお馴染みの、船窓商会会長めけ・ドーティ君が、モンペリエに大規模投資。
めでたくも破産し、借金生活に突入したようです。

おめでとーーー!!



ニュース2

 今日(6/6)の、レイブンズナイトに出演します。

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!


  さて、闘牛についての3回目の講義だよ。前回の内容を忘れた人は、きちんと復習しておいておくれ。

第一回
第二回
 さて、ローマ時代のことを知りたいと思えば、ローマ人の著作を読めばいい。ローマ人には、メモ魔が多いので、いろいろ書き残している人がいっぱいいるからねぇ。
今回、ローマの剣闘競技会の様子を説明するにあたって参考にしたのは、皇帝ネロの家庭教師も務めたセネカという人の書いた手記です。
 円形闘技場の前には、屋台やら露店やらがいっぱい並んでいる。食べ物や飲み物の屋台がほとんどだけれど、中には『剣闘士の血』なるものを売っている店もあったりします。これはその名の通り、負けて死んじゃった剣闘士の生き血を絞ったモノで、「てんかん」の特効薬として高値で取引されていたんだよ。

 そうこうしているうちに、闘技場の中からファンファーレの音が聞こえてきました。いよいよ、剣闘競技会の始まりだ。さぁ、急いで会場に入ろうじゃないか。
え? 料金はどこで払うんだって?
ああ、この競技会は無料だからねぇ。その理由は、まぁあとで詳しく説明することにしよう。

猛獣狩り
 ゲートを抜けて、観客席にはいると、アリーナには森があった。
実は、朝一の試合は、動物対動物、または動物対人の猛獣狩りと相場が決まっているのだよ。
この日のために、動物たちが暮らしていた森や池や岩場が再現された舞台、それが目の前に広がっている。しかし、主役になる動物たちはいったいどこに? まぁまぁ、あわてなさんな。

突然、アリーナの下からオリがせり出して来た!
実は、コロッセオのアリーナの下には、跳ね上げ式の扉などの機械が設置されていて、自由自在に猛獣や狩人を出現させることが出来たんだな。
ローマ帝国の特徴といえば、それは全域に張り巡らされた街道網。で、ローマ人はその街道網を使って。帝国全土からいろいろな動物を集めてきた。キリン、サイ、カバ、ハイエナ、ライオンなどなど。でも、猛獣狩りで一番人気があったのは、雄牛とクマの対決だったといわれている。

処刑
 エキサイティングな猛獣狩りが終わると、しばし休憩時間となる。午後のイベントの準備をしなきゃならないからねぇ。じゃ、この休憩時間には何をするのか。たいていの場合、この時間は「死刑囚の処刑」の時間でした。とはいえ、この処刑も、ローマ人にとっては見せ物の一つ。司会者は観客の前に進み出てこういいます。

「では、しばしのあいだ、喉をかき切るような軽い殺しをお楽しみください」

 ローマ人は、死刑もエンターティナーとしたと言われている。では、どんな方法があったのか。
たとえば、芝居で人が殺されるシーンは、実際に死刑囚を使ってそのシーンを演じたという。もちろん、死刑囚は本当に殺されてしまうわけだが。「どうせ、死ぬヤツなんだから、効率よく使おうじゃないか」ということなんだろうかねぇ。

剣闘士戦
 さて、午後になるといよいよお待ちかねのメインイベントとなる。そう、剣闘士によるバトルだ。

 剣闘士と一口に言っても、その得物、出自、戦い方は千差万別だった。三つ叉の槍を持つ者、直剣を持つ者、曲剣を振るう者などなど。富と栄誉を求めて自分からこの世界に飛び込んできた者、戦争で捕虜になり剣闘士としてのみ生きることが許されている者。
試合は、一対一のこともあれば、一対動物、また複数との戦いもあったといわれているね。
興行師は、有利不利、選手の人気などを計算して、もっとも盛り上がるプログラムを組んだといわれている。

 剣闘士たちは試合に勝てば、名誉も金も保証されていた。では、負けた場合はどうなると思う?
敗者の運命は、観客の反応にかかっていました。もし勇敢に、恐れることなく戦ったと観客が判断するならば、主催者は彼を助命したことでしょう。しかし、臆病、怯懦と判断すれば、主催者は親指を下に向けます。それは、敗者にとって死を意味していたんだな。

 では、なぜローマではこうした「見せ物」が行われていたんだろう。
そのことと、イベリア地方で闘牛が行われるようになったことには、なにか関係があるんだろうか?

じゃ、次回はそのことについて話すことにしようか。


続く








 ニコニコ動画のナンバーが解放されたー
ちはぴったん
わん☆つー


ちはぴったん つながりでもう一つ。

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
有美さまぁああああああああああああああああ


あまりに、「パレ・パレ」が懐かしすぎてw
スミマセン 谷村信者デス

そもそも、わたしこのゲーム持ってないぞw

スポンサーサイト

Comment

2007.06.06 Wed 22:25  |  

ひどいひどいわ。

  • #-
  • めけ
  • URL

2007.06.09 Sat 12:29  |  

めけすん>

文字通り、裸一貫からの再スタート!


ドーティだけになっ!!

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/337-20eb0662
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。