スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘牛へようこそ (1)

ジリリリリーン♪

 さて諸君、講義を始めることにしよう。

 まず、はじめに一つ質問。

 もしも、「なにかの動物で、"力強さ"を表しなさい」と言われたら、いったい何の動物を思い浮かべるかな?

 ゾウ?
 ゴリラ?
 ライオン?
 実は、古代オリエントやヨーロッパにおいて、"力強さ"の象徴とされてきた動物は「ウシ」でした。でも、今の家畜として飼われている牛を思い浮かべちゃいけないよ。この場合の牛は、牛は牛でも「野牛(注:「ヒャクマンエーン クイズハンター! ハンターチャンス・1!」と叫ぶ人ではありません)」と呼ばれる牛なんだな。

 実はね、現在のウシの先祖となったのは、『オーロックス(Aurochs)』とよばれている、巨大な原牛(げんぎゅう)です。
「野生のオーロックスの調査 (冒険クエスト)」

現在の我々にとってなじみ深い牛というと、乳牛の『ホルスタイン』かな。白と黒のまだら模様がついているヤツだ。で、このホルスタインは普通、体重は650~700kgだそうです。
ところがね、この『オーロックス』ってやつは、その体長が2.5~3m肩高2m体重が1.5tという化け物クラスだったらしい。昔のヨーロッパの森には、こんなのがゴロゴロいたわけだ。

じゃ、この『オーロックス』という牛を見ることが出来るのか、というと…実は、この牛はいま絶滅の危機に瀕しています。まだ、生息しているのはフランスやポーランド、ドイツの山奥くらいかね。まぁ、貴族たちの狩りの獲物にされているから、絶滅も遠い未来の話ではなさそうだが…。
(最後の一頭が1627年に死亡し、結局、『オーロックス』は絶滅してしまいました。)

 さて、この力の象徴であるウシを倒すことが、「王族の力の象徴」とされた文化もあります。

 じゃ、もう一回質問しようか。
ミノタウロス伝説で有名なラビュリントス、クノッソス宮殿で知られているクレタ島にあったとされる古代文明はなんだった?
クノッソス宮殿


うんうん。はい、その通り。
伝説の王様ミノス王の名前からとられた、この文明は『ミノア文明(Minoan)』と呼ばれています。
(実際に、クノッソスの発掘が行われたのは20世紀になってから。)

 で、このクレタの王宮では、王家の人間は怒り狂って突進してくる牛をかわすという、あたかも肝試しのような行事が行われていたことがわかっているんだな、これが。どれだけ紙一重で躱せるか、宙返りなどでどれだけ品よく避けられるか。クレタ王家の王子や王女たちは、どうもそんなことをやっていたらしい。これは、スポーツ競技というよりも、宗教的な意味合いが強かったようだね。

 さて、ギリシャ神話では、このミノス王の宮廷で、ウシが絡んだ大スキャンダルが起きる。
そう、さっきも出てきたけど、『ミノタウロス事件』だ。ポセイドンの呪いをかけられた王妃が、雄牛に恋してしまい、こともあろうに牛頭人身の怪物を生んでしまう。で、この怪物を閉じこめる迷宮を造ったのが、ダイダロスという天才発明家だったんだが、この人はスキャンダルの発覚をおそれたミノス王によって、息子もろとも幽閉されてしまう。ダイダロスは脱出するために、鳥の羽を蝋で固めて翼を造るんだな。さて脱出!、と出発したダイダロス親子。ところが息子は、親父の言うことを聞かずに上へ上へと飛んでいき、蝋が溶けて墜落死しちゃったとさ。別に息子のイカロス君は、歌にあるように「勇気一つを持って」太陽に挑んだわけではなく、単に親の言うことを聞かなかったから死んじゃったんだよ、という教訓的なおはなしでした。

 で、話が戻るんだけど、この牛頭人身っていう化け物は世界中の神話に出てくるんだよね。たとえば、中東で信仰されていた『モレク』、日本でも枕草子に出てくる『牛鬼』、仏教神話に出てくる『牛頭天王(ごずてんのう)』や『牛頭(ごず)』も、牛の頭に人の体って言う点では共通している。ここら辺を比較してみると、なかなか面白いかもね。

 さて、ここまでで古代のウシが馬鹿でかくてすごい力持ちだったこと、そして度胸試しのような競技があったということについて話したわけだが、じつはこの競技を民衆のスポーツに変化させた国があったんだな。

 じゃ、次回はそのことについて話すことにしようか。

(続く)
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/328-ccba201f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。