スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペルニクス、宇宙を語る(1)

 ご無沙汰いたしております。新学期が始まるということもあり、なんやかやと忙しかったりしております。ええ、歓送迎会とか・・・(マテ
そんなこともあって、ゲームにもインできていなかったり・・・。そろそろ忙しさも一段落するといいなぁ。
恥ずかしいセリフ、とな?

どんぞ。

ビフテキ女

(°д°;;)

 さて、この『ビフテキ』って名前、日本人お得意の「ビーフステーキ(beef steak)の略称」だと思ってたんですが、調べてみたらフランス語のbifteckが語源なんだそうで。ちょっと意外でしたな。
 ちなみに『サーロインステーキ』のサーロインっていうのは、ロイン(腰肉)のお肉を食べたイギリスの王様が、そのおいしさに感激して、Sir(サー)の称号を与えたことが起源…って、ウサンクセェ。ていうかその王様、馬鹿だろw
 ガリレオ・ガリレイが生まれる90年ほど前、バルト海を望むポーランドに生まれた1人の人、ニコラウス・コペルニクス。後に、SF界の巨匠 アイザック・アシモフは、彼のことを『地球を動かした人』と呼びました。コペルニクスは、どのように『地球を動かした』のでしょうか…。
Chapter3:コペルニクス、宇宙を語る

Ⅰ,『地球を動かした』コペルニクス (1)

「この愚か者の、つまらぬ戯言のせいで、天文学の世界全体が混乱してしまった」。
マルティン・ルター

「数学もしらぬ愚か者たちが、自分の主張に合わせようと聖書を改ざんし、私の著作を非難したとしても、私は一切気にとめません。それは、つまらぬ駄弁であり、私はそれらを一笑に付すことでしょう」。
教皇パウルス3世に書き送った、コペルニクスの手紙より抜粋


 コペルニクスこと、ニコラウス・コペルニクス
 生まれはポーランドのトルンという町。
ポーランド・トルン

トルンは、ポーランドを流れるヴィスワ川の近くの町です。コペルニクスの時代には、商業の中心地として栄えた町でもありました。
コペルニクスのお父さんは、この町で商売をやっていた比較的裕福な商人でした。コペルニクスは、4人兄弟(兄が1人、姉が2人)の末っ子として、1473年2月19日に生まれます。ガリレオが生まれる90年ほど前のことですね。

 ちなみに、このコペルニクスという名前は、当時の共通言語であるラテン語読みしたモノ。故郷ポーランド風に彼の名前をいいますと、ミコワイ・コペルニク。ちょっとばかし、田舎っぽいです、はい。
ニコラウス・コペルニクス(WIKI先生より転載)


 さて、コペルニクスが11歳の時に、お父さんが亡くなってしまいます。お母さんもすでになくなっていたために、コペルニクス兄弟は母方の叔父 ルカス・バツェンローデに引き取られることになります。実は、この叔父のルカスは、教会の律修司祭(大聖堂などの運営を任された司祭。カノンともいう)という立場にあった、非常に高位の聖職者でした。この当時、教会では『ネポティズム(親族登用主義)』という、ようはコネによる出世がまかり通っていましたので、叔父のルカスも、甥っ子たちが教会のエリートになれるようにと、よい教育を与えてくれたのです。
 最初は故郷のトルン、その後に近隣のヘウムノ(かつてはハンザ同盟で栄えた町)で勉強を続けたコペルニクスは、瞬くうちに知識を吸収してゆきます。学問の世界の共通語であるラテン語を習得したのは、この時期だったことでしょう。

 コペルニクス 18歳の年に、首都クラクフ・ヤギェウォ大学へと進学します。ここで、天文学や物理学を学んだコペルニクスは、学問の楽しさにとりつかれてしまいます。4年間、ヤギェウォ大学でしっかりと学問を修めたコペルニクスの元に、叔父から手紙が届きます。彼の卒業後の進路を考えた叔父は、北ポーランドのフロンボルクという街にある教会の、聖堂参事会員という仕事を見つけてくれていたのです。
フロンボルク

 ところがコペルニクスは、叔父のこの申し出を断ろうとしていたのです。彼が選んだ進路は?

そのお話は次回ということで。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/318-d96c846c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。