スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【季節物】バレンタイン・キッス♪(前編)

シャララ素敵にキッス♪  シャララ素敵にキッス♪
バレンタインディ・キッス♪ バレンタインディ・キッス♪
リボンをかけて~♪
シャララ素敵にキッス♪
デュワ!!

by Sayuri Kokusyo


だ、黙れこのっ!!!!


 猫も杓子も、バレンタインデー(この記事を書きはじめた時点では、バレンタイン前でした・・・アハハ)
往年の名曲「バレンタイン・キッス」でスタートしたしてしまった?わけですが、そもそもバレンタインデーとは何なのか。ちょっと季節物ということで、突発的に取り上げてみたいと思います。
 時は、今から1700年ほど昔。場所は遥か西方の地、羅馬(ローマ)帝国が首都 羅馬。

この地に、捕らえられて、明日処刑されようという、一人の男がおりました。男の罪状は、時の皇帝に背いて、兵士たちの「結婚(式)を執り行った罪」だったのです。

その男の名は、バレンティヌスと申します。(英語読みだと、バレンタイン)
 彼は、処刑される前夜、自分の世話をしてくれていた牢番の、幼い娘にあてて感謝の手紙を書きました。彼は、その手紙の最後を「あなたのバレンティヌスより (英語では"From Your Valentine" )」と締めています。(この故事から、欧米ではメッセージカードに「あなたのバレンタインより」などと書きます。)

 西暦269年(もしくは270年)2月14日、彼は斬首され(または、絞首刑とも撲殺とも・・・とにかく処刑された!)処刑場の露と消えたのです。

 それから200年が経過した西暦496年になって、教皇 ゲラシウス1世が、2月14日を聖バレンタイン・デーと定めたといわれています。

 なぜ、時の皇帝は兵士の結婚を禁じたのでしょうか。
 このときの皇帝は、軍人皇帝の一人 クラウディウス2世でした(五代皇帝のクラウディウスとは別人)。で、ローマ帝国は、周辺諸国が侵攻してきて、てんやわんや。てんやわんやの意味が良くわかんないけど。
さて、「強い国を作るためには強い軍隊」と考えたクラウディウス2世は、軍隊の質の強化を図ることにします。その一策として、兵士の妻帯を禁じたんですねぇ。(ここら辺の突っ込みどころは、また後の部分で)

 さて、ここまでいわゆる「バレンタインデー」の由来を、長々とお話したんですが、実はこれ、単なる言い伝えにすぎないわけでして。

 だってさぁ、この時代はキリスト教はローマで異端として禁教だったんだよ。いくら、結婚したいからって、命の危険を冒してまで、カップルたちが"わざわざ"キリスト教に改宗するとは、考えるのはちょっと無理があるでしょ。

 では、ローマ兵士の中にいたキリスト教徒たちの結婚式を執り行ったのか。これも、ちょっと考えにくい。なにしろ、ローマ帝国の公務員(軍人も含めて)には、『皇帝崇拝』が義務付けられていました。ところが、これはキリスト教徒的にはかなりのタブー。なにしろ、五賢帝の一人トラヤヌス帝と、小プリニウスの書簡集の中にも「キリスト教徒を見分けるのに、皇帝崇拝を踏み絵にしようぜ」という文章が残っているくらい有名な話だったのです。
トラヤヌスの言葉を借りれば、「(キリスト教徒であると)告発されて、有罪だった場合には、処刑せよ。」との命令が出されているわけですから、わざわざ『結婚式を執り行った』という罪状をつけなくても、バレンティヌス氏を処刑できたということを考えると、いろいろとおかしいことが見えてきますw
どうも、いわゆる"聖人伝説"を作るために、あちこちから殉教者のおはなしを持ち込んできた作為が感じられませんか?

 そんなこんなで、カトリックでも『ちょっと由来がわからない、聖人コーナー』に追い込まれてしまった、聖バレンティヌス。1969年には、ついに『聖バレンタイン・デー』も、カトリック教会の公式記念日からは削除されてしまいました、トホホ。
 んじゃ、なんでこんなにバレンタインのお祝いが盛んになったのか。
その鍵はなんと、ローマの創世神話にまでさかのぼるのです!!

 後半へ続く!!
スポンサーサイト

Comment

2007.02.16 Fri 21:21  |  おおぉ

この話は、あのときの・・・・!!

相変わらず、事実は小説よりも奇なりというエピソードばかりで
勉強になります( `ロ´)ゞ ハイッ

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/304-3733865f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。