スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『トルコ王子 ジェーム』 (シラクサ)

シラクサの町に、トルコ語を教えてくれるNPCがいます。
その名は「ジェーム王子」
…どこの王子なのか、何をしたのかさっぱり分かりませんでした。

ところが、ふとしたことからコヤツの正体に気づいたのです。
この方、トルコの王子でした。父親がマホメッド2世というトルコのスルタンだったのですが、父親の死後、お兄ちゃんとの跡目争いに負けてしまいます。この時代、即位した皇帝が自分の兄弟を皆殺しにしたりすることはざらでした。ましてや皇位継承を争うライバルともなれば命が危険になりますよね。危険度MAXデス! ジェームピンチッ!!

ということで、ジェームは逃げます。よりによって、ロードス島の聖ヨハネ騎士団に(w
つまり、キリスト教国に逃げ込めばムスリムの最高権力者の手から逃れられると踏んだんでしょうね。
新皇帝にとっては、目障りなのが消えてせいせいした、といった所でしょうか。中にはジェーム派の家臣もいたでしょうし、いつ寝首をかかれるかもわからないしね。なんと、「弟をトルコに帰さないようにして預かってくれれば4万Dの年金を支払います」という条件を出したのです。
いままで、「なんだ、こやつは?」だったジェームさんの価値が格段に上がります。フランス、ハンガリア、ヴェネツィア、ナポリ、そしてローマ法王庁が争奪戦を繰り広げました。
なにせ、4万Dという法外なお金がもらえる&トルコにたいして有効なカードが持てる、となれば有力者が目の色を変えるのもうなづけます。

結果、勝利したのはローマ法王庁
で、ジェーム君はスルタンの弟でありながら、ローマの法王宮(異教の総本山)で、贅沢三昧に暮らすことになります。
めでたし めでたし♪
でも、キミのお兄ちゃんねぇ。君を殺してくれたら、30万D払うって話をローマ法王に持ちかけてたってさ・・・

そかぁ、だからトルコ語得意だったのねえ。
ただの家庭教師の兄ちゃんじゃなかったんだーーー
スポンサーサイト

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。