スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオ・ガリレイという男の生き様(1)

 さて、昨日の記事で触れた「グリコ ハッピープッチンプリン」ですが、朝っぱらから携帯片手に写真を撮りましたw

左がハッピープリン(400g)

で、比較用に買ってきた右側のプリンですが、ちっちゃく見えますよね。
え? 普通サイズのかって??
いいえ、ビックプッチンプリン(160g)ですよ!w

もう一つ、サイズ比較用に500のペットを置いてみました。
ペットボトルと比べてみました

ペットボトルの半分くらいの高さがあるよ。。。


それにしても、2個で576g(0.6kg)かぁ
食べきれるかなぁ・・・
 さて、本編では新シリーズが始まります。どうぞ、こちらもご覧くださいませ。


 1981年のこと、ローマ教皇庁 非キリスト教徒事務局の報道官が出したあるコメントが、衝撃とともに世界中に伝えられました。この部署はかつては、教皇庁 検邪聖省(教理聖省)と呼ばれており、特に異端審問を扱う部署だったのです。その、コメントは次のようなものです。

「教皇(ヨハネ・パウロ2世)の要望により、
ガリレオの裁判に関する再考が行われている」


 もっとも、この動きは目新しいものではありませんでした。
19世紀の半ば、1822年には既にガリレオの著作の発禁処分は解かれていましたし、1979年には、教皇ヨハネ・パウロ2世自ら「ガリレオは(当時の)教会により、多くの苦難を経験した」という趣旨の発言を行っていたからです。
このたび問題になっていたのは、『ガリレオの主張が、”科学的”に正しかったか』ということではなく、『当時の教会法(カノン法)・神学の観点から、彼に対して下された判決は誤っていたのか』という点でした。

 では、その結果はどうだったのでしょうか。
特命委員会により提出された報告書(1984)では、「ガリレオ・ガリレイに対して下された有罪宣告は、明らかに誤りであった」と、教会組織が認めたのです。

委員会は、続けてこう述べています。
「彼(ガリレオ)に対して下された、『異端』という判決は、神学的見地、また教会法の観点から見ても、何の根拠もないものである。彼の説は、いずれの信仰箇条(キリスト教の決まりのこと)をも犯すものではなかった」。
また、このような記述もあります。
「当時のある神学者たちは、神が創りたもうた宇宙のつくりを聖書が描写している場合、その文字どおりではない意味を把握していなかったのである」。
 この報告を踏まえて、教皇ヨハネ・パウロ2世は1993年に『ガリレオ・ガリレイの破門』を正式に解きました。教皇は「彼に対する有罪の判決は、早計で残念な結果である」と述べて、ガリレオに陳謝したのです。もちろん、ガリレオがそのニュースを耳にすることはありませんでした。彼が有罪判決を受けてから、360年が経過していたのですから。

 しかし、ガリレオ・ガリレイという人はどのような人生を送ったのでしょうか。
 なぜ彼はこのような目に遭わなければならなかったのでしょうか。
 彼が唱えた説は、どのようなものだったのでしょうか。
 一般の人や教会は、どのような考えを持っていましたか。
 彼の発見や発明は、当時の人々、そして現代のわたしたちにもどのような影響を与えたのでしょう。

 この一連の記事では、そういった疑問にスポットを当ててみたいと思います。では、まず彼の生い立ちと、そのキャリアについて見てみることにしましょう。

 第1章のタイトルは『生まれてから、栄光の時代まで』です。
 
スポンサーサイト

Comment

2007.02.04 Sun 15:31  |  

でか!w
お菓子好きには嬉しいサイズなんだろうなあ

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2007.02.04 Sun 23:29  |  uniさん>

いや、もう見ただけでおなかイッパイw
ていうか、まだでかいほうには手をつけてないです。いっぺんに食べたら、体壊すよね(w

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL

2007.02.09 Fri 21:01  |  

世の中にはバケツプリンといふものもございますよw

  • #-
  • アウストラ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/297-d539afe4
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。