スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊詩人とロマンと男と女 (6)

 いよいよです、三国志オンラインw
って、15時からですか・・・なんて廃(ry
まぁ、ふらふら楽しみたいと思います。
 現在の主食は、こちらの旦那方。
ウマウマ

白兵っていうか衝突狙いで寄ってきてくださるので、いい感じに艦首クリが決めれます。うまくやれば、無傷での勝利も可能。ウマー
あとは、盗賊団とペルシャ湾海賊かな。イスラム私掠だのガレー系の大きいやつは、ちょっち怖いので避けるようにしていますw;

 「愛(もしくは、騎士道)の伝道師」の伝道師 トルヴァドール。
しかし、彼らが果たした役割はそれよりも大きなものだった。それをしるためには、当時の南フランスの人々の様子に、目を向けてみることにしよう。



「閣下。
 どのようにして、異端者を見分ければよろしいのでしょうか?」

「心配はいらない。
 改宗するものなど、いるわけがない。
 もしいたとしても、主はご自分のものを救われるであろう。
 彼らすべてを、皆殺しにせよ!

~1209年7月21日 南フランス地方都市ペジェにて~
教皇特使 アルノ・アモーリの語った言葉

 教皇特使アルノ・アモーリの命に、忠実に従った軍隊は、その都市の住民2万人を虐殺します。
しかし、これはそれから20年にわたって続く『アルビジョア十字軍』の、最初の犠牲者に過ぎませんでした。この戦いによって、命を失った人々の数は、100万人に及ぶと考えられています。

 では、なぜこのような虐殺が行われたのでしょうか。
そして、トルヴァドールたちは、この事態にどのようにかかわっていたのでしょうか。
 少し前に述べたように、南フランスでは商業が盛んになりました。それらの富を得て、気持ちが豊かになった人々が、トルヴァドールたちの支援者となったと。

 さて、商業が盛んになるということは、人々が集まるということです。人々が集まれば、そこには街が作られます。街ができれば、いろいろな価値観を持つ人が集まり、宗教や新しい考え方が育つ土壌が生まれます。

 特に、南フランス ラングドック地方(モンペリエのある所)では、非常に自由な風潮が生まれました。ラングドックの支配者たちは、宗教面で寛容であったため、宗教弾圧を加えるということもなかったのです。また、一般庶民も識字率や教育率が高いこともあいまって、文化レベルも非常に高いものになっていました。その一つとして、聖書が、死語のラテン語から、それらの土地の言語にも訳されるようになったのです。しかし、これが思わぬ結果を生むようになりました。
 聖書が人々の間に広まるにつれて、教会やそこにいる僧職者たち(いわゆる、お坊さんたち)の腐敗に気づく人々が増えてきたのです。

 何しろ、この当時の教会の腐りっぷりは、凄まじいものがありました。王(俗界)に媚びて、自分たちの権威を強化するもの。妻帯が禁じられているはずなのに、愛人を囲っている高位聖職者たち。しかし、人々を最も呆れさせていたのは、ズバリ「お金の問題」でした。

 当時、ローマ教会内で出世するために、必要だったのは賄賂。そしてそれは、上に行こうとすればするほど多額のお金が必要になります。もちろん、そのお金は信者たちから巻き上げられたもの。なにしろ、「聖職につけば、三代潤う」といわれた時代。本来、清廉であるはずの教会 僧職者がお金儲けに励んでいたのです。
教皇イノケンティウス3世でさえ、「キミたちは、羊たち(信者)を教えることよりも、金儲けに勤しんでいる! だからだめなんだよ!!」と叱ったくらいですから、その腐敗っぷりは想像できるでしょ?
 もちろん、教会側もいろいろ手は打っていました。その一つは、僧職者以外の人が、聖書を読むことを禁じたことです。
「ちょいと待ってよ。キリスト教って、聖書がメインじゃないの??」
いやさ、おっしゃるとおり。
でも、みんなが好き勝手読み始めたらばれるじゃない、おかしいのが・・・。つまり、「臭いものには、蓋をしておけ」作戦だったわけですね。

「聖書って難しい本だからさ、一般庶民が読んだってわかるわけないの。そもそも、キミたちはラテン語なんてよめないでしょ? だから、キミたちは教会の言ってることを、ハイハイって聞いていればいいんだよ。」しかし、長年便利だったこの作戦も、南フランスで自国語の聖書が出回ることによって、使えなくなってしまいました。

 こうしてローマ教会に幻滅を感じていた人々は、次第に教会から離れて、独自のグループを作っていくことになります。
それらのグループは、アルビの街に活動拠点があったため『アルビ(アルビジョア[仏])派』として知られるようになりました。またの名を『カタリ派』として。
(続く)
スポンサーサイト

Comment

2007.01.28 Sun 13:39  |  

アラガレ4隻のと
重ガレー+アラガレ3隻のも
クリ狙いやすいので戦いやすいよ~^^

  • #-
  • アウストラ
  • URL

2007.02.01 Thu 15:04  |  アウさん>

挑戦した
白兵に持ち込まれて死んだ
うわーーーーーん

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/293-4681d892
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007.01.28 18:43

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。