スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊詩人とロマンと男と女 (3)

 お久しぶりでございます!
というか、いつぶりですか…(指折り数え

 田舎のお母さん
 海事飽きました…
 ザンジバル海賊はもう見たくありません。
 返り血で髪も真っ赤に…

若かった頃…


 そんな感じで大航海の方は、ちょっとやる気が無くなっていますが(ぇ?)頑張るよー!
               仕事も忙しいけど…

 続きは、年またぎ企画「吟遊詩人のお話」でございます。

「このままのペースで寄付を続ければ、旦那様の資産はまもなく底をついてしまいますよ」
「それは、喜ばしいことだ。さぁ、無くなるままにしておくれ」

~鉄鋼王カーネギーの晩年、秘書との会話より~

 お祭りに市場、品評会や馬上試合の場と、人が集まるところならどこでも、そこがトルヴァドール達の舞台でした。今で言うなら『イベント興業』というところでしょうか。

 時代の経過と共に、彼らを支援する人々が出てきます。
それは、フランス南部の貴族や富豪達でした。ラングドック地方(モンペリエ周辺)やプロバンス地方(マルセイユ周辺)では、商業が盛んになり、人々の生活にゆとりが出来たため、芸術や教育にお金や時間をかけることが出来るようになったのです。
それら富裕な人々は、トルヴァドールの後援者、言うところのパトロン(patron)として金銭面での援助を与えただけではなく、自分たちの屋敷に呼んだり、彼らの活躍の舞台を提供したのでした。
 さて、この『パトロン(patron)』という言葉。日本ではどちらかというと「お金持ちが、愛人囲うこと」といったちょいとアレなイメージが強いですが、実はその起源は古代ローマ時代まで遡ることが出来ます。

 当時のローマでは、『パトロヌス』『クリエンテス』という特別の関係が一般的であったようです。これは、『パトロヌス(地方の名士、大抵の場合は大物政治家)』と呼ばれる人を、『クリエンテス』と呼ばれる支持者達が全力で支援する代わりに、パトロヌスはクリエンテスを全力で庇護するという"擬似的親子関係"でした。ちなみに『パトロヌス』『パトロン』という語は、ラテン語で「お父さん」を意味する『パーテル(pater)』から派生した語です。

 こうした運動は後に、"文化の守護者"という意味の『メセナ(mécénat)』という語で表されるようになります。
 最近では日本語としても定着してきたこのメセナ、実はガイウス・マエケナスというローマ人の名に由来するものです。
このマエケナス氏、ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの個人的な友人(助言者でもあった)でもあり、著名な経済家・大富豪でもありましたが、彼が後世に名を残すことになったのは、その資産の使い方でした。彼は自分の資産を、芸術家達、ことにあまり世に知られていない(故に経済的にも恵まれていない)人々の支援につぎ込みました。こうしたこともあって、欧米では企業や貴族には「自分が得た資産を、文化や芸術を通して、社会に還元するのは尊いことである」という考えが根付くようになります。最初に話に出たカーネギーは、自著の中でこう述べています。
「裕福な人はその富を浪費するよりも、社会がより豊かになるために使うべきだ。」

 他方、日本ではというと。
かつてのバブル時代に、高い絵画を買いあさったり、"売名行為"や"投機対象"としての『芸術活動(?)』が多く見られました。ましてや、自分の資産ではなく、税金を投入するだけで『芸術を支援している』と胸を張っている某知事なんぞもいたり。
もしも、マエケナスがこの時代に生きていたら「何言ってるんだろうねぇ」と苦笑の一つも漏らすのではないでしょうかw

 こうして、富裕な人々や貴族、王宮へと出入りする事が出来るようになったトルヴァドール達が、それらの人々に伝えたのは、単に音楽や歌、舞踏だけではありませんでした。それまでの常識を覆す、新たな価値観でもあったのです。それはいったいなんでしょうか。
では、次回はその点についておはなしいたしましょう。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/289-ab342645
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。