スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊詩人とロマンと男と女 (2)

 先日来より気になっておりました、漢字検定やってみましたw
 あれだね。読むのはまだしも…部首とかもう忘れてる。
ていうか、私は学生の時も部首とかはダメダッタ記憶が蘇ってまいりましたw

←興味のある方は、ぜひサイドバーから挑戦してみてくださいな。
 いよいよ2006年も残りわずか。やり残したことなどございませんでしょうかw

 私のやり残したことは、ブログの更新www
ということで、早速いってみましょう。

 歴史上「最初のトルヴァドール」と呼ばれているのは、アキテーヌ公ギヨーム9世(1071-1126)でした。
 英語読みでは、ウィリアム9世。
アキテーヌ(【ラ語】アクイタニア)地方は、フランス・ボルドー近辺の地域を指す。
ポワティエ(Poitiers)を領有してたので、ポワティエ伯と呼ばれることもある。ちなみにポワティエは古くからの要衝であり、8世紀にはカール・マルテル率いるフランク王国軍がイスラム・ウマイヤ朝の北進を食い止めた(トゥール・ポワティエの戦い)ことや、1356年9月19日に行われた『ポワティエの戦い(百年戦争)』でも有名である。
 なお、ギヨーム9世の孫娘アリエノール・ダキテーヌは、獅子心王リチャードに無地王ジョンの母親なので、この兄弟はギヨーム9世の曾孫に当たる。

 さて、このギヨーム9世という方ですが、若いときは結構やんちゃしてたようです。
例えば、最初の奥さんは彼の奇行について行けなくなって、神経を病んで修道院に。
2番目の奥さんも、彼の女遊びのひどさにこれまた修道院に籠もってしまう。で、これはヒドイって言うんで、教会から破門を(それも2回も)言い渡されるんですが、「ウルセー」と司祭をぶち殺してしまったり
他にも、ブームだからって、十字軍のまねごとしてみたんだけど、惨敗して這々の体で逃げ帰ってきたり…などなど。

 そんな彼にも取り柄はありました。
ある伝記によりますと、彼は「詩の作り方を知り、すばらしい歌い方を心得てい(た)」そうな。
もっとも続きには、「女性を惑わすの技に長けた人物であり」とか「女性を誘惑するために、諸国をさまよった」ということが書かれているところを見ると、こっちがメインだったのではないかなと思います。要は「詩や歌が上手ければ、俺モテルんじゃない?」みたいなw

 とはいえ、歌が上手ければ、楽器の演奏が上手ければ「トルヴァドール」になれる、というわけではありません。

 中世では、はっきりとクラス分けがなされていました。
単に楽器の演奏を行ったり、歌い手として働くもの達は『ジョングルール(jongleur)』、つまり大道芸人と呼ばれており、彼らはトルヴァトールの伴奏や前座として活動していたと考えられています。

一方、トルヴァトール達に求められていたのは、
 「最新の話題(宮廷のゴシップも含め)に通じていること」(情報通)
 「人を楽しませる語り」(話術)
 「話題の論文を復唱すること」(学問)
 「典雅な振る舞いや、女性を敬う精神」(礼儀作法)

などでした。

 もちろん、歌楽の才も不可欠です。
 「即興の詩を詠むこと」
 「当時の宮廷で好まれた楽器(竪琴,フィドル,笛,リュート,ギターなど)のうち、少なくとも二つは演奏できること」

が、最低限必要だったとか。
 トルヴァドールになるためには非常に厳しく幅広い訓練を受ける必要があったのです。

 それでは、次回は彼らトルヴァドールの活躍の場と、なぜ彼らがそんなに高い地位を保つことが出来たのか、そういったことについて考えてみることにいたしましょう。


◆おさらいコーナー◆

■歴史上、「最初のトルヴァドール」とは誰でしょう?
 (アキテーヌ公ギヨーム9世)

■トルヴァドール達のように、歌楽に携わっていた『大道芸人』と呼ばれた人々の事をなんという?
 (ジョングルール)
スポンサーサイト

Comment

2007.01.01 Mon 23:26  |  

ルクレ様、明けましておめでとう。
今年もよろしくです。
実家からなのでインできず、
こっちで挨拶させてもらいました^-^
んであーーーーーーーーー

  • #-
  • エステバン
  • URL

2007.01.03 Wed 15:00  |  

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいしますー

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2007.01.20 Sat 07:33  |  ぐはっ

うわーー
お返事遅れて申し訳ないっ!
ていうか、コメントついてるのきづいてなかった…。というのも、コメントついたら携帯に転送するよう設定していたのですが、今見たらなぜかメルアドが消えてる@@
なんでだーーーーー

あけましておめでとぅ!!!
…って、もう20日だけど。ホント申し訳ないですっ!!!
今年一年もあんじょうよろしゅう!!

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/287-2d11d6c6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。