スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊詩人とロマンと男と女 (1)

  公式ページによりますと、今年もニューイヤーイベントが開催される模様です。
今年は去年よりもパワーアップしてるとの事だそうで…またリュートとかハンカチだとかそんなプレゼント??  (参考までに去年のプレゼントは こちら

 リュートで思い出したんですが、クリスマスイベントでは一時は死亡説も流れたテオドール氏も大活躍だったそうで。今回のイベントでは、お母さんがロマの家系だと言うことも明らかに。さてさて、このテオドール氏と言えば、その職業は吟遊詩人。

 ではいったい、この吟遊詩人とは一体どのような人たちだったのでしょう。そんなおはなしは続きから。

 吟遊詩人トルバドゥール(Troubadors)の語源となったのは、オクシタン語(オック語)で「見いだす、作る、考案する」といった意味の「トロバール」の動詞形であると考えられています。
オクシタン語は、別名プロバンス語とも呼ばれており、南フランスで話されていた言語です。一方、北フランスで話されていたのはオイル語(古フランス語)でした。

それぞれの言語で「はい」という意味の言葉は、オクシタン語で「オック(ラテン語のホックに由来)」、オイル語では「オイル(同じくラテン語のオック・イレから。後に、現在のフランス語ウィの語源になった。)」でした。それぞれの言葉が、言語の名前になったと考えられています。

 かの有名な諺 『すべての道はローマに通ず』。
しかし、ことにヨーロッパ世界では、こうも言い換える事が出来るでしょう。
『すべての言語は、ローマ(ラテン語)に通ず』と。

 ローマ帝国がその版図を広げていくに際して、その公用語であるラテン語も人々の間に広まっていきます。そのラテン語も時たつうちに地方ごとに異なった仕方で簡潔になっていき、俗ラテン語と呼ばれるようになりました。そして、この俗ラテン語から生まれた諸言語がロマンス諸語と呼ばれるようになります。先ほど出てきた、オクシタン語やオイル語も、このロマンス諸語の一つになります。
 ロマンス諸語は正確に分類すると、「インド・ヨーロッパ語族 イタリック語派 ラテン・ファリスキ語群に属するラテン口語から派生した言語」となります。
 イタリアの都市ラ・スペツィアとリミニを結ぶ線(Linea La Spezia-Rimini)で、それぞれ東ロマンス語、西ロマンス語と分類される言語の中には、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語などが含まれます。(ちなみに英語は別物)

 吟遊詩人達は、このロマンス語(特にオクシタン語)を使って詩や歌を作りました。後の部分で詳しく述べますが、彼らの詩の題材は「カンソ・ダモール(愛の歌)」や、優雅な宮廷恋愛劇の含まれた騎士物語などでした。そのため「ロマンス語のおはなし」が、伝奇や恋物語を意味する「ロマン」や「ロマンティック」という言葉を意味するようになったのです。
 では、かつてローマ時代に使われていたラテン語(古典ラテン語)は全く使われなくなっていたのでしょうか。そうではありませんでした。教会や学者達(中世では修道士達がその多くを占めていた)の間では、依然として共通語(教会ラテン語)になっていたのです。
 教会で用いられている聖書もラテン語、論文もラテン語、教皇直状もラテン語。もちろん一般民衆は、ラテン語が読めませんから、僧職者階級の言うなりになるしかなかったのです。


 さて、今日は吟遊詩人達が誕生した時代の言語背景について触れてみました。しかし、吟遊詩人とはいったいどのような人たちだったのでしょうか。そのことは次回おはなしいたしましょう。

おさらいコーナー

■トルバドゥール(吟遊詩人)の名前の由来となった、「見いだす、作る、考案する」という意味のオクシタン語は何ですか?
トロバール

■現代ヨーロッパの言語を網羅する、俗ラテン語から生まれた諸言語は何?
ロマンス語・ロマンス諸語
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/286-54c3a493
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007.02.20 00:17

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。