スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコール遺跡群(1)

  某画伯
オマエのブログは、手抜き更新なんじゃっ!

 ナメてるとただじゃおかんぞ、ゴラァッ!!

(意訳)
と、怒られたので、久しぶりに手抜きじゃない更新をしてみました。

 ええ、パラパラフラッシュの新作であります。
題して、 『わたしをアンコールに連れてって! ’06冬 ~今年は暖冬~』
 【B面(ってのも古いかw)は、『アンコールが溶けるほど恋したい』で。】

注意事項

・音出ます。
 なので、会社で見てる人は家に帰ってから見た方が、ボーナス減らされる危険が低いかと。

・ネタバレあり。
 名前の通り、アンコール遺跡がメインです。なので、そこら辺のネタバレの可能性アリ。
「うち、いややわー」って方は避けた方が無難かと!

・なんか重い…
 ウン、重いの…

 続きに、アンコールの簡単な解説付き!!

 かつて東南アジアには、クメール王国(またはアンコール朝)という国がありました。現在のカンボジアやラオス、タイやベトナムの一部までを勢力下に収めた大きな国だったのです。そのクメール王国の王都が、アンコールの都(『アンコール』の語源は、「都」を意味するサンスクリット語)でした。

 アンコールの都の近くには、『トレンサップ』という名の湖があります。クメール語で「大きな湖(でもあり)川(でもある)」という意味の通り、夏のモンスーンの時期になると川が逆流し、肥沃な大地と多くの魚を運んでくるこの湖は、王都アンコールの水瓶でもあり、食糧供給地帯でもあったのです。

トレンサップ湖(FLASH映像より)
【トレンサップ湖】

 12世紀に入り、アンコールは栄華の時代を迎えます。

 国王スーリヤヴァルマン2世(Suryavarman II)は、30年の歳月をかけて壮麗な大寺院を建立しました。クメール語で『寺院』を表す『ワット』と呼ばれたこの建物は、現在では『アンコール・ワット』と呼ばれています。当時の宗教に鑑み、ヒンドゥ寺院として建てられたこの建物には、クリシュナをはじめとするヒンドゥの神々の像、またヒンドゥの聖典『マハーバーラタ』から取られた風景が装飾として彫り込まれています。

 もう一つの有名なアンコール遺跡は、『アンコール・トム(大きな都)』と呼ばれる城塞都市です。12世紀後期にジャヤーヴァルマン7世によって建てられたこの都市は、各辺が3km四方、高さが8mに達する城壁で囲まれています。
この時代まで来ますと、仏教の影響も色濃く見られ、ヒンドゥと仏教が混ざり合った、何とも絶妙な装飾が多く見られるのも、この遺跡の特徴の一つでしょう。
城壁には5つの門が作られましたが、これらの門は塔になっており、仏教の菩薩の一つである観世音菩薩が彫り込まれています。

アンコール・トムの城門
【城門。南大門ではないかと考えられる】

 しかし15世紀に入って、アンコールの都の繁栄にも翳りが見え始めてきました。

 では、次回はそのことについておはなしいたしましょう。
スポンサーサイト

Comment

2006.12.22 Fri 10:31  |  (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

ルクサン、ご無沙汰してます(*´∇`*)
いやぁ~早速フラッシュ見せていただきましたw

最高です!!

遺跡発見の際の情報は取り逃がしは気をつけますね(`・ω・´)シャキーン

未だに南米おろか、カリブも行ってないので
来年のいつになることやら…(;´д`)トホホ

  • #7C/QE3do
  • アンドリー・デミチェリス
  • URL
  • Edit

2006.12.25 Mon 17:14  |  アンさん>

アリガトウデス♪

風邪は治りましたか?
この時期は忙しいので、体調管理も気をつけてw

情報、とり忘れは泣けます…ええ、ホント心がヤラレマス。素で泣けたもんねぇw

今度お時間合えば、カリブなどご一緒しましょうか♪

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL

2006.12.26 Tue 14:42  |  

なにこれ~!?
これじゃあ私がすごい悪い人みたいじゃん。・゚・(ノ∀`)・゚・。

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/284-4301ec66
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。