スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖帝国へようこそ (11)


ふと見ると、5万ヒットが近くなってまいりました。
こんなブログでも、細々と続けてくることが出来ました。これもひとえに皆様のおかげ。本当にありがとうございます。

現在のペースだと2~3日後でしょうか。
キリバンゲットの方は、ぜひSSをとってくださいw
([PRTSC(プリントスクリーン)]Keyで撮れます。
 あとは、ペイントなりお手持ちのお絵かきソフトに「クリップボードから開く」でOK…のはず)
まぁ、ゲットしたからといってなにかあるわけではありませんが(マテ

これからもヨロシクお願いいたします。


話は変わりますが、「ペンギン紋章」むっちゃ欲しいっ!!!!
(中の人、根が「ペンギン大好キーナ」なもんで…
 水族館でずーっとペンギンコーナに居座って、リアル副官殿に怒られたこともありますw)
 続きはいつも通りの砂糖の小話デス

 当初、ペルナンブコ地方において拠点となった都市はオリンダ(市街地は世界遺産に登録)という街でした。
そのオリンダから南に延びる岬の先端にあった港が、『サンゴ礁の村』という意味のポボ・ドス・アレシフェス、後のレシフェだったのです。『エンジェーニョ -サトウキビ農場のこと-』で作られた砂糖は、川を下ってこの港に集められ、そこでヨーロッパ行きの船に積み替えられました。

 ペルナンブコ地方は南米における一大繁栄地だったため、思わぬ"お客さんたち"がやって来ることもありました。海賊の襲撃・略奪です。
1561年にはフランス海賊団、また1595年にはイングランドのランカスター卿に率いられた海賊がこの地を襲撃し、甚大な被害を与え、多くの戦利品を奪取していきます。

どちらかといえばオリンダという街は、ちょっと守りにくい街。
なだらかな丘陵地帯にある街だったので、景色は良いし住みやすいんだけど、敵がいったん侵入すると厄介な地形にあったのです。
そういったこともあって、「もうすこし守りやすい場所に、新たな都市をつくろうじゃないか」という声が高まっていったのです。

 ところが、ここで大きな事件が発生。
事件が起こったのは、はるか東にあるポルトガル本国でした。
なんと本国がイスパニアに合併されてしまい(*)、なくなってしまったのです!!
しかし、これがレシフェ発展の要因になろうとは…。
(続き)

***脚注***
 1577年にポルトガルの王位についたのが、ドン・セバスティアン。しかし、この王様は『アルカセル・キビールの戦い(詳しいことは過去のエントリーを参照)』で行方不明(たぶん戦死)。

 ところがセバスティアンには王子もなく、他に王位継承者がいなかったため、枢機卿として聖職者の道を歩んでいたエンリケ1世を呼び戻して王位を継がせることにしました。
でもエンリケ1世はお坊さんでしたから、当然結婚しているわけもなく(もちろん子供もいない)、この時点でポルトガル王家の血筋は風前の灯火。本来であれば、「さっさと奥さん迎えて、後継者を産まないと!」となりますよね。ところが、それが出来ずにエンリケ1世は1580年1月31日に68歳でご逝去。

 なぜ、世継ぎを残せなかったのでしょうか?
それを解く鍵は、この当時の常として、「王家の結婚はローマ教皇の許可が必要」だということ。そしてもう一つ、この時のローマ教皇はハプスブルグ家と繋がりがあったということです。
ハプスブルク家の片翼であるイスパニアは、ぶっちゃけ隣国ポルトガルが欲しい。
そのためにも、事あるごとにポルトガル王家に血縁を送り込んでいるわけですから、ここでポルトガル独自の血筋が続いてしまうのは面白くなかったわけです。

 ポルトガルではエンリケ1世が亡くなった後に、その甥にあたるアントニオを王位に据えますが、イスパニアはここで強硬手段に出ます。イスパニアの国王フィリペ1世は、アルバ公と軍隊を派遣しリスボンをあっという間に制圧してしまいました。
こうしてポルトガル王家は倒れ、1640年までの60年間、イスパニア王がポルトガル国王を兼任することになるのです。
(まぁ、そういうわけで実質はともかく、形の上では「合併・併呑」ではなかったりするわけですよ。)
スポンサーサイト

Comment

2006.11.07 Tue 08:40  |  

あのペンギンはマゼランペンギンなのかケープペンギンなのか、はたまたフンボルトなのでしょうか、気になって気になって仕方ないです。

  • #-
  • ハミルカル
  • URL

2006.11.07 Tue 13:06  |  ハミルさん>

フンボルトくんは、結構首が長いからこれは違うかな。
マゼランは胸の黒線が特徴だからこれもダウト。
目の上に白い線が入ってるところからすると、ケープやジェンツーのような気もしますが、私的にはアデリー君のような気がしました。まったく根拠はないですがw

そうそう。
ペンギンってのは実は結構大きくて、幼児くらいの背丈あるのよね。あれがドドドッ!って向かってくると結構怖いものがありますよw

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL

2006.11.07 Tue 14:12  |  

5万ヒットおめでとうです^^
これからも更新がんばですー

2006.11.07 Tue 17:41  |  

特にコウテイペンギンってでっかいね。。。
1m20cmって。。。
しかもあれがコロニー作ってみんなで棒立ちしてるんだから。。。w

  • #YlatNgdA
  • アウストラ
  • URL
  • Edit

2006.11.07 Tue 23:41  |  まかろに・・・

マカロニペンギンがよかったのに・・違うのかぁ(i^i)
ペンギンの取り方分かったら、鳥に取りに行きましょう!
一応、開拓地の方で取れるらしいですけど・・・本当かな?^^;

  • #-
  • 神子上きりん
  • URL

2006.11.08 Wed 13:32  |  

ペンギン紋章作りに行きたいんだけど、保管が無くて材料が集められんのよなぁ。

  • #JalddpaA
  • ロンゲ
  • URL
  • Edit

2006.11.08 Wed 14:17  |  

>保管が無くて材料が集められんのよなぁ。

え!?
保管があれば作れるの??
保管持ってるけど・・・必要とあらば、INしようかな@@;
皆して作りに行くのも良いかもねぇ~(*゚¬゚)

  • #-
  • 神子上きりん
  • URL

2006.11.08 Wed 16:04  |  リモーネは、ヒッ

リモーネは、ヒットしなかったー。
ここへルクレッツア・ロッソはヒットするはずだったみたい。

  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL

2006.11.08 Wed 17:10  |  お返事>

ショコラさん>
ありがとうございます。
続けてこれた(よく休むけどw)のもこれもひとえに皆々様のお陰。これからもヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

アウストラさん>
そりゃーエンペラーですから!皇帝ですから!!
前にフランスもので「皇帝ペンギン」っていう記録映画を見ましたが、あれはなかなか!!
ペンギンLOVE!!

きりんさん>
調べましたら、必要なスキルと材料は次のようなもの。

まず材料に次のものが20個ずつ
 マヤンブルー(採集4)
 ログウッド(樹皮から保管11で)
 コチニール(巨大な葉から保管13で)
 それぞれの材料を集めるのに、採集が8は必要みたい。レシピは「染料秘伝」

つぎに紋章を作るのに、縫製14に美術が3。
結構敷居が高いねぇ…
だからインしなされ

ロンゲさん>
あれです。みんなに寄生して作ってもらおうかと!
なのでヨロシクお願いいたしますw

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit

2006.11.09 Thu 08:25  |  

採集もあるし、美術と縫製は足りてるんだけど、保管で材料の加工ができないのがねぇ・・・
そんなわけで今度みんなで作りにいきましょう!

  • #JalddpaA
  • ロンゲ
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/275-545f82dc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。