スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖帝国へようこそ (5)

紅葉は

あんまりきれいじゃ

ありませんでつた

 紅葉を見に行ってきたのですが…うーん、今年はイマイチっぽい??
そろそろ初雪の便りが聞こえてきそうです。
 さてさて、アラブ地方では砂糖が大人気。しかし、西欧では??
そんな、『砂糖帝国へようこそ』第5回目。
前回のコラムはこちら

 十字軍による西欧諸国の砂糖“再発見”について考える前に、ここでスイーツ(菓子)の歴史を振り返ってみることにしましょう。

 現代のわたしたちが一般にスイーツと呼ぶフランス菓子の誕生は、16世紀まで時代を下らねばなりません。イタリア・メディチ家からフランスに嫁いだカトリーヌ・ド・メディシスが、故郷から料理人やらなにやらを引き連れてフランスに乗り込んだため、フォークやナイフといったカトラリー、テーブルマナーの他に菓子の作り方もフランス王宮に伝わりました。
母后

その後も、フランス王家は諸外国と政略結婚を繰り返していましたので、こうしてチョコレートや北欧菓子なども伝わり、王宮において現代のフランス菓子に昇華していったと考えられています。
 では、それ以前にはスイーツ(菓子)は存在していなかったのでしょうか?
いいえ、そうとばかりは言えないようです。なにをスイーツというかその定義によって、色々な説があるとは思いますが、私としては有史最初の菓子は「果物」と言って良いかと思います。

身近な例では、日本でも多く見られる貝塚の中からは数多くの栗が発見されているとか。これは古代日本において「主食」のほかに、デザートとして果実が食べられていたことの証。

 では、次回は中近東またローマにおけるスイーツについて見てみることにしましょう。
(続く)
スポンサーサイト

Comment

2006.10.15 Sun 16:05  |  ルクレッツア・ロ

ルクレッツア・ロッソは、初雪と、大きいアラブ地方などを紅葉したかったの♪

  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL

2006.10.16 Mon 22:23  |  この滝は…

どこでしょう。
ひょっとして、竜頭の滝?
あの辺は確かそろそろ紅葉シーズンに入ると思うので…。
全然違ったりして^^;

  • #j1AZRJNg
  • くれは。
  • URL
  • Edit

2006.10.17 Tue 06:28  |  くれはさん>

りゅうづの滝…
どこかなと思って検索してみました。フムフム、日光なのですね。

写真に出ている滝は、そんな有名どころではない近所(といっても1~2時間、車でかかりますがw)の滝でして。
でも、今年は寒いのが悪いのか暑いのが悪いのかよく分かりませんが、色が変わる前に葉が落ちてしまっているようです。
中の人の住んでいるところは、県でも都でも府でもない場所なのですが、10月の終わりから11月の頭になると初雪がさらっと降り始めます。
冬嫌だなぁあああああああwww

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL

2006.10.22 Sun 16:04  |  リモーネが砂糖が

リモーネが砂糖が紅葉したかったみたい。
しかしアラブまで紅葉するはずだった。
しかし西欧へ帝国とか紅葉するはずだった。

  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL

2006.10.30 Mon 15:31  |  きょうルクレッツ

きょうルクレッツア・ロッソの、コラムも紅葉したかもー。
さてきょうは、西欧にルクレッツア・ロッソは西欧で紅葉しないです。

  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/269-124389de
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。