スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲に目がくらんだ王様のはなし

広場を眺めて
昨日はセビリアで広場をぽーっと眺めていました…



 もし、「貴方の願いを何でもかなえてあげましょう」と誰かに言われたら何を願いますか?
 かつてフリュギアという名の国が小アジアにありました。そして、この国にミダスという名の王様がいたのです。そのミダス王の治世の出来事でございます。

 ある日のこと、ミダス王の王宮に一人の老人が連れてこられます。なんでも、この酔っぱらいの爺様は酒をかっくらってぐでんぐでんになっていたところを領民に見つかり保護されたとか。

 ミダス王はこの爺さんを一目見て、「こんなナリをしているが、きっと名のある方に違いない」と考えて賓客として歓待します。豪華な食事やお酒をいっぱい御馳走しました。その宴は10日も続いたそうです。
ところが爺さんと話をしているうちに、ミダス王は大変なことに気がつきます。この酔っぱらい老人は、なんと酒の神ディオニッソス(バッカス)の師匠でもあり義理のお父さんでもあるシレノスだったのです。シレノス爺さん、お酒のみすぎてふらふらと人界に来てしまったのでした。
ミダス王は、すぐにシレノスをディオニッソスのもとに送り届けることにします。

20060924162054.jpg


 義理のお父さんが行方不明になっていたディオニッソスは大喜び。その上、ミダス王が歓待してくれたということをシレノスから聞きましたから心から感謝しミダス王にぜひともお礼をしたいと申し出ます。

「このたびは、私の父に親切にしてくれて本当にありがとう。
 さぁ、私に出来ることがあれば何でも言って欲しい。ぜひその願いをかなえようではないか」と太っ腹なディオニッソス。

ここまでは、「見知らぬ人に親切にしましょう」という教訓を与えるお話しね。
ところが、この話にはもっと続きがあるのだ!!

 ディオニッソスから「何でも願いをかなえてあげよう」と言われて、ミダス王は一生懸命考えます。

(ううむ、いったい何を願おうか。
 強力な軍隊? いや、広大な国土? それとも不老不死にしようか?
 しかし、なんといっても頼りになるのは『金(きん)』だろう!
 ここは一つ、富を願おうじゃないか。
 でも待てよ…もし莫大な財宝を得たとしても使ううちに、なくなってしまうだろう。
 なんとかずっと富を得続ける方法はないものだろうか。
 …よし!! この手で行こう!!)

 さて、ミダス王がかなえてもらおうとしたお願いとは一体なんでしょう?
それはまたのおはなし。
(続く)
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/258-e5e5255e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。