スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『威尼斯怪奇奇譚』

 今日は、私が経験した怪奇現象についてお話ししましょう。

 それはある日の昼下がり、黄昏近づくヴェネツィアの広場でのことです。その人は突如として私の前に現れたのです…。

 アントン・シントラーは、師匠であるベートーベンがかくのごとく語ったと記録しています。
曰く、「運命はかく扉を叩く」。

そう…
私にとっても、彼との出会いは運命的な出会いでした。

(タイトルは『ヴェネツィアかいききたん』でございます)
!
なんということでしょう。
彼は自分の体を、あえて斜めにして歩いているではありませんか。そのようなことをして、一体彼に何の得があるというのでしょうか。
…
それとも、このスタイルがヴェネツィアの流行(ブーム)なのでしょうか…しかし、他に彼のような苦行を行っている者はおりません。やはり、彼の行動は摩訶不思議。
さようなら…元気でね

そうして、彼は去っていったのです。
不思議なことは私たちの周囲に常にあるのです!
(おしまい)
小ネタでお茶濁した、とかいうなっ!!!
スポンサーサイト

Comment

2006.09.23 Sat 12:01  |  ぉぉー

ヴェネツィアではそんな歩き方が流行ってるんですね!
とってもお勉強になりました・・・φ(,_,*)

私も一度やってみたいなぁw

  • #mQop/nM.
  • Kaede Wenbern
  • URL
  • Edit

2006.09.23 Sat 20:28  |  カエデさん>

イケマセン!
真似してはイケマセン!!
絶対腰をおかしくしますってばw

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/257-5aa5c878
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。