スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イオニア海」の名前の由来のお話し (後編)

変人さんいらっしゃい♪ PART2
…またの名を「ロパ倶楽部」(犠牲者ともいうw)

まっちょなひと

んまっ! 素敵な殿方…ポッ (造船所主人)


また、ロパを仕入れてこないと…

 さてさて御用とお急ぎでない方は聞いておいで!

ギリシャ神話において、もっとも女たらしなのは神々の王たるゼウス。いったい何で王位についたのか疑問なこの御仁、また女に手を出した!
なんとお相手は、ミス・リバーことイオ嬢だっ!(バンバンッ
ところがそれが、怖い奥さんにばれたからさあ大変、ウナギが出てきてこんばんわっ!
そんなおとんの後始末をするためにやってきたヘルメス君の活躍が今日のお話しだっ!!
さぁさぁ、ゆっくりと聞いていっておくれ!!
(前編)(中編)


 こいつは一筋縄じゃいかないな、と思案したヘルメス君。


 ヘルメスはこう提案します。
「じゃ、おじさん。退屈しのぎにおいらの笛をきいておくれ」
ヘルメスは笛を吹きました。それは眠気を誘う曲でした。

天界でも1,2を争う楽器の名手であるヘルメスの演奏にはさすがのアルゴスも耐えきれず、100個ある目もひとつふたつと重くなっていきます。ヘルメスがちらと横目で見るとアルゴスさん、完全に熟睡モード!

チャンスっ!!ザシュ!

「討ち取ったり~~♪」と叫ぶヘルメス君。
アルゴス殉職…

 忠実な臣下であったアルゴスの死を悼んだヘラは、その100個の目をある動物の尾羽(おばね)につけることにするのですが、それはまた別の話…

答えはなにかな??
【ヘラがアルゴスの目をつけた動物はコレダ!】

 さてアルゴスの監視の目から逃れることが出来るようになったイオ嬢。でも、ゼウスは奥さんのヘラが怖くて、ウシから元の人の姿に戻すことが出来ません。
ヘルメス君もちゃんと最後まで面倒見れば良かったのに、「もうオラの仕事は終わったべさ~」とばかりにさっさと帰ってしまいました。
 可愛がっていたアルゴスを殺されたヘラはカンカンです。
そこで、今度は1匹の虻(アブ)をイオ牛につきまとわせることにしました。今に至るまで牛の周りにアブがたかるのはその為なのです。

 アブに苦しめられたイオはあちらこちらへと逃げました。
まずは、アドリア海の南の海峡を渡りました。これが、今のイオニア海であります。まだアブはついてきます。
イルリアの野を彷徨い、ハイモスの山へと逃げてきます。アブ君は未だ執拗についてきます。
また海を渡ります。のちにこの海峡は『雌牛の渡渉(としょう)』という意味のボスポラス海峡と呼ばれるのですが、アブに苦しめられているイオにとってはどうでも良いことでしょう。
スキタイ人やキンメリアといった、今のウクライナの方まで逃げたイオでしたがアブはしつこく追ってきます。
ナイルの畔まで逃げてきたイオ。ついにゼウスがヘラに泣きを入れます。
「もう決してイオに(は!)手を出しませんっ!!」

 こうして、イオは東地中海の各地に名を残した放浪生活を終えることが出来ました。そして、無事に元の美しい姿に戻ることが出来たのです。めでたし、めでたし…ってイオはそんなに悪いことしたのか??
 一般論ですが、「配偶者(恋人でも可)が"浮気"をした場合、それがばれたときに誰に怒りが向くか」というお話しがあります。
相手が浮気をしていると知ったときに、浮気をしたパートナーに対して怒りを抱くのが男性。それに対して、パートナーの浮気相手に対して怒りを燃やすのが女性と言われていますね。
そういったことを考えると、ヘラの怒りが夫のゼウスにではなく浮気相手のイオに向かったというのもまんざらではなかったのかもしれませんね。

 でも、まったく迷惑な夫婦だよ ほんとっ!!!
スポンサーサイト

Comment

2006.09.22 Fri 21:11  |  うはwwwww

リニューアルおつかれさまですー+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
黒白でパリッとしてて、前とは違った見易さ!
右上に何か、のぞいてるけどっ__○_

>イオニア海
冒険中、気軽にみかけていた海が、そんな由来だったなんて
イオさん、気の毒・・・(゜Д゜;)

2006.09.22 Fri 21:53  |  

おおー、リニューアルお疲れ様です。

巻き込まれたイオは、本当に気の毒としか・・・;;
なんというか「こたえてちょーだい」という番組に出てきそうな展開だ。

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2006.09.23 Sat 20:28  |  お返事>

りぴさん>
前のは上にスペースがあって良かったのですが、気分一新ということでちょっと変えてみましたよ。
右上の子は「ウナ夫」くんです。

Uniさん>
ギリシャ神話ってこんなのばっかよねw
イオカワイソっす

ちなみに後日談ですが、イオはヘラの女神官になったと伝えられています。また、木星の衛星イオも彼女の名前から名付けられております。

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL

2006.09.24 Sun 00:14  |  

この話、いくつか違うパターンがあるみたいですね。
http://henryreaman.blog20.fc2.com/blog-entry-168.html
私が読んだやつではイオ救われませんでしたw

  • #aYpzl2JE
  • ヘンリー・リーマン
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/256-58377ef9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。