スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イオニア海」の名前の由来のお話し

20060916193429.jpg

冒険レベルが40になりました。これで2人目の副官が雇えます。
そして、発見物も丁度500個。
20060916194234.jpg


イオニア海

 アドリア海から出た辺りの海域を、イオニア海(Mare Ionio【伊】)といいます。
今日は、このイオニア海についてのおはなし。
 昔々、まだ神々が地上に降りてきていた時代のことです。遠きギリシャの地では、オリンポスの神々が暮らしておりました。
 オリンポスの神々の王の名をゼウスと言います。そしてその妻にして、女神たちの女王になったのはヘラでした。
 このゼウスの短所の一つは何かというと、それは「女癖が悪い」こと。おや、この記事を読んでドキッとされましたか、あなた( ´∀`)σ
まぁ、彼の「女癖の悪さ」は非常に一級品でした。神様なんですからその頭と力をもうちっと有意義なことに向ければいいのに…と思わせるほど、あの手この手で美女(時には物好きにも醜女だったりもしますが…)を自分のものにしようとします。
で、そんな不出来な夫をもった妻ヘラは非常に嫉妬深い女神でした。
 ある日のこと、いつものように散歩に出かけたヘラは、地上が分厚い雲に覆われていることに気がつきました。ヘラはすぐにピンッ!と来ました。
「ああ、これはゼウスがまた美女を口説こうとして、見つからないように目隠しをしているんだな」と。
やれやれ、とため息を一つついて分厚い雲を払いのけてみますと、案の定というか期待を裏切らないというか、川の畔に夫のゼウスが立っています。ところがその傍らにいたのはというと、妖艶な美女でも汚れを知らぬニンフでもなく一頭の雌牛だったのです。

「あら、あなた。こちらに居られたのですか?」
「お、おお、我が愛する妻ヘラよ。ど、どうしたのだ、地上に来るなど珍しいではないか。」とゼウス。
「いえ、ちょっと気になったことがあったものですから。
 あら? この生き物は一体なんですの。私、このような生き物は初めて見ますわ。」

 そういわれたゼウスはギクッとしました。それもそのはず、この雌牛の正体は、河の神イコナスの娘イオだったからです。さっきまでいちゃついていたところに急に奥さんがやってきたので、慌てて雌牛の姿に彼女を変えたのでした。
(ば、ばれてない!ばれてない! いやいや、ばれたら終わりだ。ばれちゃダメだばれちゃダメだ)
ゼウスは平静を装って、ヘラにこう説明します。

「いやな、これは『ウシ』という生き物なのだ。地上の生き物に新たに加えようと思って造ってみたのだよ、うむ」
「あら、そうでしたの。私はてっきりアナタが浮気相手を隠すのに慌てて魔法をかけたのかと思いましたわ(ニコッ」
「そ、そ、そんなことあるわけないじゃないかぁ。ぼ、ボクが愛するのはヘラ、キミダケサ。アハハハ…」

まぁ、ココまでお読みになって賢明な読者諸氏はお気づきになられていることと思いますがハイ、すでにばれてます。バレバレです。

ということで、ヘラは爆弾投下。
「では、あなた。この生き物を私の贈り物にしていただけませんか」と。
「…へ??」
「ですから。このように、美しい生き物は私、今まで見たことがありませんわ。ぜひ、私の手元で愛でたいのです。なにとぞ私への愛の証としてくださいませ」
ゼウス君、慌てた慌てた。
「ベ、別ニコンナ生キ物デナクテモ、モットキレイナ宝石トカガ イインジャナイカナァ…」
「いいえ、私この生き物が気に入りましたの。
 それとも、アナタ。何か不都合でも?」
「あぅ…」

 ここまで言われては、ゼウスももうどうすることも出来ません。これ以上、断り続ければバレてしまいます(まぁ、もうバレてるんですがね…)。

 もっとも可哀想なのは、巻き添えを食ったイオさんなんですけどもねぇ。こうして哀れなイオ(雌牛バージョン)はヘラに引き渡されることになってしまいました。
さてさてこの話、どうなりますことやら。
(続く)
スポンサーサイト

Comment

2006.09.17 Sun 02:37  |  

ギリシャ神話は変な話が多くて面白いですよねー

  • #aYpzl2JE
  • ヘンリー・リーマン
  • URL
  • Edit

2006.09.17 Sun 08:45  |  

がんばれゼウス!・・・って、押し切られてますね(笑

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2006.09.17 Sun 13:43  |  お返事

uniさん〉
「へたれゼウス」とよびましょうw

リーマンさん〉
一般に多神教は人臭い方が多いですよね。ただ、ハタからみてると面白いですが、関わるのはちょっと・・・なんて気もしますw

  • #aeXHjovo
  • ルクレ
  • URL
  • Edit

2006.09.19 Tue 01:56  |  

スミレの花の話かな…?

冒険Lv40達成おめでとうございまふ(´-人-`)


で、ふつつかながらリンクのご報告に参りました。
一応リンクフリーとのことで('' 都合がわるければ排除するので言ってください。

2006.09.22 Fri 17:49  |  スタンペさん>

ごめん!!
コメント見逃してたっ!!

リンクはモチのロンでございますよ!
嗚呼、うちもリンクの整理しないと…(遠い目
お祝いのお言葉もありがとうございます!!
無印クリポ目指して頑張…れるかぁっ!!!!

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/254-b7f1b372
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。