スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船で出発ー!でも、どこへ? ~航海方法のお話(4)~

このシリーズも、今回が最終回です。

帆船の推進力を左右するのは、当然ながらです。
しかし、風は気ままなもの…思うように吹いてくれるとは限りませんね。
帆船にとって風は、友人にも大いなる敵にもなりました。

今日は、ヴェネツィア酒場にたむろしていたいらっしゃった交易商の「バルバリーゴ・ロドリーゴ(通称:ゴロ)」さんにお話をお聞きしてみたいと思います。
ゴロとの会談風景♪

 インタビューアは、オペル・ベクトラです。
 だって、ルクレはアフリカで白い石掘ってるんだもん…

(なお、衣装提供は銀行前の某販売員さんです♪
 ダブリエ調達に困っていたら、わざわざ脱いで提供してくださいましたw
 ヴェネツィアでの衣服の買い物は、11番商館がおすすめですよ!!)
オペル(以下オペ):相変わらず飲んだくれてるね…

バルバリーゴ・ロドリーゴ(以下ゴロ):いよぉ!元気だったかぃ?

オペ:今日は帆船と風の関係について話を聞こうと思ったんだけど、いま正気?

ゴロ:おう!何でも聞いてくれや!

オペ:…とっても心配だなぁw

ゴロ:まぁ、簡単に言うとだ、帆船ってのは風しだいなわけだな。
   追い風が吹けばぐんぐん進めるけどよ、向かい風だと遅くなる わかるよな?これは。

オペ:そうだよねぇ。帰り道に、思いのほか時間がかかって飢え死にしそうになったこともあるよ。

ゴロ:まぁ、基本だな。コンシュマー版でも、初心者が難破する原因の一つはそれだからなw
   船足が遅くても進んでくれればまだいいや。ところが赤道地帯に行くと、まったく無風という地帯もあるんだな、これが。

オペ:それは厳しいよねぇ。何でなんだろうねぇ?

ゴロ:まぁ、俺も詳しいことはよくわからんのだが…
   風の吹く理由ってのは、「温度の差」って奴みたいだぞ。つまりだな、暖かい空気は軽くなって上に行く、すると周りから冷たい空気が空いたスペースに流れ込むわけだ。
   ところが、赤道って所は年がら年中暖かくてな、その温度の差って奴ができん、と。つまり、風も起こらんと、そういうことだな。

オペ:じゃぁ、こまるじゃん

ゴロ:ところがな、世の中には頭が良くて鋭い奴がいるワケよ。
   それなら「風の通り道を探し出せばいいじゃん」と考えた奴らだな。この風の通り道を「卓越風」という。まぁ、呼び方は地域や季節によって違うんだが、「貿易風」とか「偏西風」なんてのが何個かあるな。

オペ:おお!

ゴロ:ただ、この卓越風って奴は時としてやっかいなことになるんだ。季節によって吹く方向がちがうからな。そこをしっかり押さえておかないと大変なことになるんだぞ。
   例えばな。ほら、この前、ポルトガルのバスコ・ダ・ガマとかいう野郎がインドに行ってきただろ? あのときも大変だったそうな。

   リスボンを出て、卓越風にのってアフリカを回ったんだな。で、アラビア海(インド洋北西部)に入ったときにモンスーンの追い風を受けて、あっという間にインドに到着したところまではいいんだが…奴さん、帰りは8月にインドを出発してしまったんだな。

オペ:ねぇ。モンスーンってなに?

ゴロ:アラビア海に見られる半年交代で吹く風のことだ。
   こいつがやっかいなのは、夏は南西風、冬季は北東風だということなんだな。

オペ:_つまり…行きは追い風でラッキーだったけど、帰りは向かい風でアンラッキー ってこと?

ゴロ:その通りだ!
   行きは23日だったのに、帰りはなんとその3倍の3ヶ月近くもかかっちまったんだな。そんなにたてば、野菜も腐っちまうし在庫もなくなるさ。それで、壊血病の発生…バッタバッタと船員が倒れちまったわけよ。
   まぁ、そこで失敗してれば、ベネツィアも落ち目にならんですんだんだがなw

オペ:まぁ、うまくはいかないよねぇw

ゴロ:まったくだw
   で、今では喜望峰を越えてインドに行く船は初夏までに出発、逆にインドからヨーロッパに帰るときは秋の終わり頃に出発、というふうに季節ごとにアラビア海は一方通行になっちまったんだ。

オペ:なるほどねぇ。
   でも、このゲームは季節が無くて良かったね。

ゴロ:まったくだなw
   俺も安心して飲んだくれるぞw

オペ:ソレハチガウダロ!(ビシッ

こんなふうにね♪
【写真:船乗りたちは行き先や季節によって帆を張り替えた。】
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/25-a2a75a9f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。