スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船で出発ー!でも、どこへ? ~航海方法のお話(3)~

 帝愛グループでは、多重債務者の方々のために、素敵な職場を用意しております。
 仲間たちと一緒に、兵藤会長のために人知れぬ場所で豪華な地下帝国を築きませんか?
 なお 買い物の際には、ここでしか通用していない通貨「ペリカ」しか使用できません。あらかじめご了承くださいませ。
何だ、この集団は? 答:奴隷たちw
                                    「賭博破戒録カイジ(福本伸行 作)より」


前回の続きです。
前回は、航海用の計測機器ということで「四分儀」と「六分儀」を取りあげたわけですが、他にも使われていたものがありますよ。
・アストロラーブ(astrolabe)
  中心軸が固定されている、二枚の金属板からなっている。「ティンパン」と呼ばれる下の板には、赤道回帰線、黄道、時角圏などをあらわす線が同心円状に彫り刻まれており、「蜘蛛の巣」と呼ばれる透かし彫りの上板が重ねられていた。
  地球と天体の運行の関係を表した、アラビアが発祥の航海用具。
 のちに、アストロラーベと呼ばれる、正三角形のプリズムと水銀盤面を利用するなどして、天体の高度が六〇度に達した瞬間の時刻を観測し、その地点の経緯度を求める装置も発明された。

ルクレは、アストロラーブの登場を熱烈に希望します。
さて、もう一つ忘れていけない航海用具はこれです。
ガリ・ガリぼうえんきょう


望遠鏡の歴史は、天文学とくに天体観測と大きな関係があります。
17世紀にオランダのあるメガネ職人が、2枚のレンズを組み合わせると、遠くのものがよく見えるということに気づきました。
それから、数ヶ月たった1609年9月にガリレオ・ガリレイは望遠鏡を自作します。この口径4cmの望遠鏡が、後に「星海の報告」として知られる天体観測論文の執筆の際に大活躍することになるのでした。
 しかし、この望遠鏡は凹レンズと凸レンズを使用しているため、倍率や大きさの点で問題が残ります。

 そこで、「ケプラーの法則(※1)」で有名なヨハネス・ケプラーは凸レンズ2枚を組み合わせたケプラー式の望遠鏡を作り上げました。これは、現在でも『屈折式望遠鏡』として知られているタイプです。
しかし、口径がレンズの大きさに左右されること(つまり、大きなレンズを造れる技術力がないと無理! 当時の技術力では難しかった)や、ガラスレンズでは色のむらやにじみが出るという欠点がありました。また、上下が逆さまになるという特徴もあります。

 それから60年後、アイザック・ニュートン卿が今までとはまったくタイプの違う望遠鏡を発明します。これは、対物レンズを使用するのではなく中心のへこんだ凹面鏡を反射鏡に用い、光を反射させて見る為に『反射式望遠鏡』として知られています。
このタイプの利点は、像の周りに色がつかず、中心部が綺麗に見えるということがあげられます。そして、大きなレンズがいらないことから比較的安価にもなったのでした。

その後も、『シュミット・カセグレン式望遠鏡』の登場など望遠鏡開発の歴史は続いていきます。
ついに1990年には、「ハッブル望遠鏡(※2)」を宇宙空間に打ち上げ、地球の大気の影響を受けずに、人類は星々を観察することも出来るようになったのでした。
あかちゃんは~♪


(※1) ケプラーの法則:
 ケプラー [Johannes Kepler(1571-1630)] が発見した惑星の運動に関する三つの法則。
  1.「惑星は太陽を一つの焦点とする楕円軌道を描く」(楕円軌道の法則)
  2.「太陽と惑星を結ぶ直線(動径)は一定時間に常に一定面積を描く」(面積速度一定の法則)
  3.「惑星の公転周期の二乗と太陽からの平均距離の三乗とは比例する」(調和の法則)

(※2)[Edwin Powell Hubble(1889-1953)]:
 アメリカの天文学者。変光星の周期-光度関係を用いて銀河の距離を測定し、ハッブルの法則を発見。また、ハッブル系列と呼ばれる星雲の分類法を創始。ハッブル望遠鏡は彼の名を冠したもの
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/24-534089e5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007.07.27 07:08

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。