スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航路を求めて (8)

 酢豚にパイナポー入れるべきではないと思ってるLucrezia Rossoです。
 さて、このごろは専ら中近東方面(主にバスラとかバスラとかバスラ)での冒険クエストを消化しているため、チャットなどでも発言率が低下しているような気がします…ウウム。

そうそう。つい先日あるスキルが10になり、非優遇職では最大レベルに達しました。それは何かと尋ねたら(ベベン

うーん微妙
うーん、とっても微妙…


 さてこのシリーズ、前回の記事はドコまで書いたかなと思って見てみると乗組員の反乱という所まででした。そのまま放置していたけど、沈んで、ないヨネ?
前回の記事はこちら
 サン・フリアンで越冬することにしたマゼラン艦隊でしたが、いつまでたっても見つからぬ「エルパソ(海峡)」に焦りが生じてきます。もともと、この艦隊に参加した人々は、マゼランの考えに賛同して参加したわけではありませんでした。例えば、後ほど出てくるフアン・セバスティアン・エルカーノもその一人です。この人は、マゼラン艦隊に参加すれば恩赦が与えられるというスペイン王との取引の結果、この冒険行に参加したのでした。

 何時になったらこの航海が終わるのか。そのことで絶望的になった船員や士官の一部が反乱を起こします。このメンバーには、エルカーノも参加していました。しかし、5日間の反乱もマゼランによって鎮圧される事になります。マゼランは首謀者2人を処刑しただけで、あとのメンバーには許しを与えます。エルカーノも許されて、コンセプシオン号の艦長を任されるのでした。
 サン・フリアンで停泊していた間もマゼランは時を無駄にしていたわけではありませんでした。探検・調査し幾つかの発見物について書き残しています。

 船員達は、その地に住む原住民達を見て非常に驚きます。
「おい、見ろよ! 奴らの足はなんであんなに大きいんだ!!」
そのため彼らは、その人々を『パタゴン族』と呼ぶことにしました。スペイン語で"Pata(パタ)"は『足』を、"Gon(ゴン)"は『大きい』を指す言葉です。現在の『パタゴニア』という地名は、パタゴン族が住む土地という意味で名付けられたのでした。
もっとも彼らが見て驚いた理由は、その地の民が本当に足が大きかったからではなく、グアナコと呼ばれるラマの一種の毛皮で出来た靴を履いていたために大きく見えたようですが。

 マゼランは他にも『子牛ほどの大きさの海のオオカミ』も発見します。実はこれ、タマちゃんでおなじみのアザラシ君(害獣)のことです。そういえば、タマちゃんはどうしたんでしょうか。シャチにでも喰われましたかね?
ウマウマ

 もう一つの生き物は『水中を泳いで魚を食べる,カラスのようなくちばしのある黒白のガチョウ』です。ハイ、もうお分かりですね。これはペンギンでした。ペンギンとガチョウって似てるかなぁ??
 1520年8月24日になって、再出港の準備を整えたマゼラン艦隊は、再び海へと乗り出します。ところが、ここはもうすでに南極に近い極地地方。極地地方では突然に天気が変わり嵐になることも珍しいことではありません。マゼランの艦隊も突如、嵐に見舞われます。そして、その嵐でサンティアゴ号を失ってしまうのでした。

 しかし1520年10月21日、艦隊の見張り員が大声で叫びます。
「提督、見てくだせぇ! 西の方に海路が見えますぜ!」
そうです。マゼラン艦隊はついにエルパソ、大陸を抜ける海峡を見つけたのでした。ここが後にマゼラン海峡(正式にはマガリャネス海峡:Estrecho de Magallanes)と呼ばれることになる、太平洋への入り口だったのです。
(続く)
今日の航海日誌

スポンサーサイト

Comment

2006.07.26 Wed 08:19  |  

酢豚にパイナポーを入れてはいけません!!(複雑になった味と、食感は苦手っす)

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2006.07.26 Wed 12:05  |  

酢豚にはパイナポーですよ。
ポテサラにりんごはいらない派です。
あってもなくても両方とも食べますけどね^^;

  • #mQop/nM.
  • 鉄刀木@会社
  • URL
  • Edit

2006.07.27 Thu 05:28  |  お返事>

私、なんか甘いご飯とか苦手で…ココナッツミルクで炊いたご飯とか><
もうね、しょっぱいならしょっぱい、甘いなら甘い。どちらかにしていただきたい!!という感じですw

でも、文句を言うと「それなら食べなくてイイから!」といわれるので、心の中で思うだけにしておきますw

  • #-
  • Lucrezia Rosso
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/234-e04d3e47
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。