スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航路を求めて (6)

押し入れを片付けていたら、なんかなつかしいCDを発見!
早速インストールしてみる!!
DKG.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ミランダどぅえす


ちなみに、DOLではミランダ嬢はジェノバ付近でうろうろしてるので狩ってあげてください。
(2のディスクもあったんだけど、XP対応してなかった><
 エミュレーターかなんかないかねぇ…)

マゼラン、説得する
アンケートもよろしくね♪


 当時のイスパニア国王はカルロス1世(神聖ローマ帝国では、皇帝カール5世)でした。
(カルロス1世の生涯については、過去のエントリーを参照のこと)

 実は、イスパニアとポルトガルの間には、1494年に『トルデシリャス条約(Tratado de Tordesillas)』という協定が結ばれていました。これは、簡単に言うと「これから発見される新領土は、ポルトガルとイスパニアの間で仲良く分けましょう」というものです(詳しくはこちらを参照されたし)。
そのトルデシャリス条約で決まった境界線を、地図上に引くと下図のようになります。

20060610202154.jpg


 当時知られていた香料諸島への航路は、アフリカ回りインド経由でした。そうなると見ての通り、その航路のほとんどはポルトガルの影響下を通る事になります。
当然、イスパニアの王様にとって、それはあまり歓迎できないことでした。そのため、なんとしても西回り航路を見つけなければならないと考えていたのです。
 イスパニアの王宮にやって来たマゼランは、カルロス1世に自分の考えを語ります。
曰く、
 香料諸島は、ポルトガル領にではなく、イスパニアの領土予定地内にあるだろう
 また、新しく発見された『南の海』はそれほど大きな海ではないだろうから、西回り航路の方が東回り航路より近いに違いない

 マゼランの考える航路探索は、イスパニア国王の意志と合致しました。そこで、カルロス1世はマゼランを提督とする探検艦隊を送り出すことに決めたのです。マゼランに提示された条件は次のようなものでした。

 1.イスパニア国王は、5隻の艦船と乗組員、そして資金をマゼランの探検に供する。
 2.香料諸島に到達した後に、香辛料を積んで帰ってくるだろうが、その利益の一部をマゼランに与える。

 ポルトガルの妨害もあって、準備には1年以上の歳月がかかりましたが、1519年9月20日 マゼランとその艦隊は長い地球一周の旅に出発したのでした。(続く)

マゼランの時代の船

 マゼランがイスパニア王から与えられた船は、冒険用に改装された5隻の『ナオ』でした。ちなみに、『キャラック』も『ナオ』も呼び名が違うだけで、同じ種類の船を表しています。(スペインで作られたものが『ナオ』と呼ばれていました)

20060612082326.jpg


 さて、マゼランが使用した船のサイズはだいたい全長が20m程度だったそうです。で、何か身近なものでこの船のサイズないかしらと色々さがしてみると、ゲートボールのコート(長さ20m*幅15m)がだいたいそれくらい!
今度、公園に行ったら「ああ、こんなサイズのに乗っていったんだ」と思うのもよろしかろう!
スポンサーサイト

Comment

2006.06.13 Tue 10:22  |  

ブログタイトルかわりすぎw
アルファベットの部分だけでいいんかいな・・。

2006.06.17 Sat 11:36  |  めけさん>

遅くなりましたw;

タイトルは、"Popolo_Errante"でお願いします。
にゅるりは期間限定なので。
もう、よろしかろうも時代遅れになってきたなぁ~w

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/220-5b227b85
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。