スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航路を求めて (3)

 なんか、本格的にアレルギーシーズンなのか…どうも調子が悪いルクレッツィア・ロッソの中の人です。昨日なんて、20時就寝という小学生でも寝ないような時間にw

 さて、アンケートの方も投票期限が17日までとなっております。
投票くださいました皆様、本当にありがとう。そして、まだの方はぜひお忘れなくw
ちなみに、最初はあんまし予想していなかったやつがトップで内心焦っていたのは内緒ですw

 それでは、今日もマゼランのお話しを。
青年マゼランの冒険
アンケートもよろしくね♪


 1488年、ポルトガル人のバルトロメウ・ディアス提督が、現在の喜望峰を回り、アフリカ大陸の南端に到達します。そこに広がっていたのは、遥か東へ、つまりインドへと通じる大きな海でした。

 ポルトガルの総力をかけて、一大プロジェクトが計画されます。1497年7月8日、リスボンの港を出港したバスコ・ダ・ガマと170名の乗組員はインドへの航路探索の旅に向かいました。そして、1499年9月8日に大量の香辛料を携えて、リスボンへ帰還したのです。その際に持ち帰られた香辛料をみたマヌエル1世は、インド交易が大きな富を生むことを改めて知りました。こうして、軍事力や金銭面での援助がなされ、この交易路を死守するための闘いが始まるのです。

なにしろ、それまでインド交易路から莫大な利鞘を得ていたアラブ商人達にとっては、ポルトガルつまり西欧諸国が直接取引をするようになっては商売あがったり!!
ま、そんな経緯もあって、ポルトガルとアラブ商人達はあちこちでドンパチやったり、策謀巡らせたりするわけですよ。
 やっとこさマヌエル1世から航海者としての許可を貰った、25歳のマゼラン君もアルメイダ提督の艦隊に乗り込み、航海者として、また軍人としてあちこちでスキル上げに励むのでした。
東アフリカ、インドへと軍事行動を進めながら向かったアルメイダ艦隊、そしてマゼランも各地で軍功を積み重ねていきます。ついには、『香料諸島』と呼ばれるモルッカ諸島、またいまでも海運の要衝であるマラッカ海峡にも到達します。
モルッカ諸島・マラッカ海峡

・モルッカ諸島
 今のインドネシア・ボルネオ島(ワンコみたいな形の島)の隣にあるアルファベットの「K」の形をしたスラウェシ島と、ニューギニア島の間に点在している島々の事を指す。
モルッカ諸島
この諸島からは、シナモンや胡椒その他諸々の香料・香辛料がとれたため、大航海時代の最終目的地であった。有名な島としては、アンボイナとかテルナーテが知られている。

・マラッカ海峡
マラッカ周辺
マラッカ海峡は、インド洋と太平洋を結ぶ重要な交通の要衝である。非常に幅が狭いため、大型船も速度を落とし航路も限定されるため、海賊銀座としても知られている。もしゲームで実装されたら、やっぱり超危険海域になるんでしょうなw
さて、そういうわけでマラッカも非常に重要な立場にあった街である。交通の要衝として、また香辛料貿易の中継貿易の拠点として。
1511年、ポルトガル・インド総督アフォンソ・デ・アルブケルケがこの街を占拠し、ポルトガル海上帝国の東南アジア拠点とした。

 さて、海外植民地での戦いに参加していたマゼラン青年も32歳になりました。一旦、リスボンに帰国したマゼランでしたが、ここで悲劇が彼を襲います。では、その話は次回ということで。(続く)

Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

2006.06.08 Thu 21:48  |  

去年、韋駄天号(号じゃなくて、丸だったかも?)が襲われたのも、マラッカ海峡だったはず。リアル海賊(((;゚Д゚)))ガクブル

  • #3un.pJ2M
  • uni
  • URL
  • Edit

2006.06.10 Sat 07:03  |  uniさん>

お返事遅れて申し訳ないです><

そう、マラッカ海峡は海賊天国なんです。なにしろ、航行できる水域が非常に狭く、場所によっては、大型船同士がすれ違えるかすれ違えないかぐらいの場所があったり。そうなると、網はってればかならず捕まる船も出てきますからね。
近年では、ボートピープルを襲う海賊が増えているなど、世情の混乱から凶悪化が進んでいるようです。

なにしろ、大事なシーレーンの要衝ですから、日本もコーストガードを派遣して警戒に当たっているそうですよ。

以上、リアル海賊情報でした><

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/216-3eb3d918
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。