スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航路を求めて (1)

まずは、イベントのお知らせです。

アムステルダムで学園祭!?

ロンドン保育園では来る6/11 20:00~、学園祭をアムステルダムで開催します!アムステルダムの町をテーマパーク化して楽しんでもらおうと言うイベントです。
学園祭イベントの後、腹筋王による腹筋公演 with LSLもあります!
学園祭の詳細は コチラをご覧ください。

参加資格などは特にございません。
ユーザーイベントは参加者あってこそ、ぜひ大勢の方々の参加をお待ちいたしております。

 さて、本日よりはじめますは、コロン提督がインドに向けて、西の海へと船出したころのおはなしでございます。
船乗り達の間では、「海の端っこは、滝になっていてみんな落ちちまうべよ!」と信じられていた頃に、「いや、我々の住む大地は球体である」と信じた人たちがいました。それらの人は、地球一周航路を目指して旅立ったのです。
ヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ、キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ

 それでは、この物語を紐解くことにいたしましょう…
まえがき
アンケートもよろしくね♪

 先日のことですが、ブログ巡りをしていますと このような方がおられました。
なんでも、「無寄港で、(世界の果ても含めて)ぐるりと世界一周をする」という企画です。企画終了後の航路図はなかなか圧巻ですよw
 さて、歴史上はじめて地球を一周した西洋人は、というと答えはフアン・セバスティアン・エルカーノ(Juan Sebastián Elcano)と、その17人のお仲間達。まぁ、大抵の方の反応としては「知らねぇよ、んな奴ら!」だと思いますがw
 ちなみに、世界で最初に地球を一周した人となると、通訳担当のエンリケさん(マレー人)となります。さらに「知らねぇよ、んな奴ら!」という感じだとは思いますけれどw

 この人達は、イスパニア王カルロス1世が出資した、西回りのインド航路探検に参加した人々だったのです。そのリーダーは、ポルトガル人のフェルナン・デ・マガリャンイス (Fernão de Magalhães)、いや日本では英語読みの方が有名ですね。そう、フェルディナンド・マゼラン、その人でした。(このコラムでも、マゼランの名前を使った方が分かり易いですかね?)

はい。ここで、「あれ?」と思った人は偉いw
とうぜん、こんな疑問がおきますわね。
「なんで、マゼランはポルトガル人なのに、スペインの王様の援助を受けてたの?」

では、マゼランが地球一周の旅に出るまでにあった出来事について、これからお話ししていきましょう。(続く)

追記:手前味噌で恐縮ですが、前もって このコラム(トルデシャリス条約について)を復習しておいていただけると、分かり易いかもしれませんね。

Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/213-7c5024c9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。