スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船のむかしばなし(1)

今回は、船の歴史について考えてみます。

海のあるところには、それぞれ独自の船の歴史があります。
対岸に人を運ぶため、荷物を運ぶため、あるいはその先のまだ見ぬ大地を求めて・・・数々の船が、歴史に登場してきたのです。
船の誕生はどのような物が考えられるでしょうか。
もちろん、場所や地域によってそれは異なりますので、いくつか取り上げてみたいと思います。

もっとも、知られているのは一般に「丸木船」として知られている物です。木の幹をくりぬいて人が乗れるようにした物ですね。
もちろん、木の太さには限界がありますから、あまりおおきな船はこの方法では造れません。ですから、後代には2本の木を貼り合わせたり、二つの船を並べて浮かばせる、いわゆる双胴船のようなかたちに作られた物も登場しました。
今でも、アフリカやオーストラリアなどで使用されているようです。

B.C.E.700頃のニネベ(古代アッシリアの首都)のレリーフの中では、獣皮を膨らませた船が出てきます。
動物の皮を膨らませたものに乗客や荷物を載せるわけですから、あまり対波性はありません。この船はチベットなどで今でも見ることができるようです。なお、木で枠組みを作ってそこに獣皮をはるという、ゴンドラのような船も造られました。

最古の絵画で見ることのできる船は、エジプトの葦船です。
エジプトの河岸に生えているパピルス(葦)を束ねて、人や荷物を載せることができるようにボートにしたものですね。
よくエジプトの墳墓やパピルス文書のなかに描かれています。
現代でも、チャド湖(アフリカ)やナイル川で同じような船を見かけることができます。

さて、次回は大型船についてお話ししましょう。
例えば「ハトシェプスト女王のオベリスク船」などを考えています。
では、再見!

【写真:エロ鯖襲撃の様子!(中央の緑服が、私ことルーシー・小岩井)】

E鯖
スポンサーサイト

Comment

2005.10.27 Thu 14:32  |  no title

 こん^^
私もFC2ブログはじめました^^
 勝手にブックマークさせていただきました~
今後ともよろしくね^^

  • #-
  • アンナ・スコット
  • URL

2005.10.29 Sat 14:07  |  no title

ちゃお♪
プログ変わってたのに今更気づきました( ■ ;)
ここハロイン仕様でメチャ可愛いですね~~w
浅月もfc2移動考えてみようかしら・・・(〃Д〃)

  • #-
  • 浅月浅葵
  • URL

2005.10.29 Sat 18:29  |  >アンナどん

いやっほ。
やっぱワインだよね。酒!酒!酒~♪
早速登録させていただきます。

  • #-
  • ルクレッツィア・ロッソ
  • URL

2005.10.29 Sat 18:44  |  >浅月さん

うん、今月末までの仕様ですw
今度はどうしようかな。まぁ使い方よくわかってない気もするけどねw
また来てね

  • #-
  • ルクレッツィア・ロッソ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/17-c47ec598
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。