スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽と月と暦 ~第一夜~

 最近のコメント、「"AGNUS DEI"ってなにさ?」って、きかれたのでお答えしましょう。

 "AGNUS DEI"(アニュス・ディ)は、ラテン語で「神の子羊」という意味。
「平和の讃歌」とも呼ばれるミサ曲の一つです。

Agnus Dei,
qui tollis peccata mundi,
miserere nobis.

神の子羊、
世の罪を除きたもう主よ、
われらをあわれみたまえ

Agnus Dei,
qui tollis peccata mundi,
dona nobis pacem.

神の子羊、
世の罪を除きたもう主よ、
われらに平安をあたえたまえ


 音楽作品としては、モーツァルトの【K.317:ミサ曲 第14番 ハ長調 『戴冠ミサ』】が有名です。
そうそう、今年はモーツァルトの生誕250年の年…(死後200年記念も、この前だった気もしますがw)
各地ではこれを記念した演奏会も予定されています。興味のある方はぜひ♪
 さて、私たちが普段、普通に使っているカレンダー。ここにも、先人たちの知恵がありました。
これからお話しするのは、そんな時代のおはなし。
第一夜 「そもそも暦とは?」
「元始(はじめ)に神 天地を創造たまへり。
神 光あれと言たまひければ 光ありき」
-創世記 第一章より-

 人間がこの地上に誕生し、自分たちを知覚するようになったときに、時間の針が動き始めました。時たつうちに、人間が社会生活を送るようになると、時間の感覚を共有する必要が生じてたのです。
そう、「暦」の誕生です。

 「暦」と一口にいっても、実はいろいろな分け方がなされているようです。
例えば、目的別で分けますと
 日付を記したもの→カレンダー
 満月や月食、惑星の運行を記したもの→エフェメリス(天体暦)
 曜日とか行事もつけてみたもの→アルマナック(生活暦)
などというものがあります。まぁ、普段は「カレンダー」のひとことですませていますけどもね。
 今度は、「何を基準に暦をつくるのか」という分野で分けてみることにしましょう。これを暦法といいます。
 現代の日本や世界のほとんどの国で使われているのは、「太陽暦」という考え方です。その名前の通り、「地球が太陽の周りをまわる周期(太陽年)のみを元にして作られたもの」です。カレンダー上の日付と、実際の季節の間に誤差が生じないように、約四年に一度「閏日」を挿入して調整します。一年の長さは12ヶ月、365.24日となります。

 これに対して、「月の満ち欠けを元にしてつくられたもの」を「太陰暦」といいます。かつて日本でもこの方法を使っていました。いまでも、「旧暦」と書かれるものはその名残です。一年の長さは太陽暦よりも11日短い、364日で計算されます。

 しかし、これでは実際の季節との間にだんだんと差が生じてしまいますよね。「じゃ、太陰暦で計算して余った日は「閏月」として、入れましょう」という考え方が出てきます。これを「太陰太陽暦」といいました。
 では、大航海時代はどうやってカレンダーをつくっていたのでしょうか。実は16世紀、1582年にヨーロッパではカレンダーを巡って、一大事件が起きていたのです。そう、あの「失われた10日間事件」

 しかし、この事件についてお話しする前に、もう少し詳しくカレンダーの歴史について考えてみることにしましょうねw

(続く)
Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

2006.03.26 Sun 05:54  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2006.03.27 Mon 01:16  |  XXXXXさん>

そういってもらえると、ありがたいですよぉーw

で、その話は言っちゃだめーー><
この後のネタの一つなんだから!
なんちゃってw

これからも、遊びに来てくれると嬉しいです♪

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/154-666e188e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。