スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザンティン帝国の栄光の日々(9)

 今日は前置きなしに、本編にいくぞーw
我にかかる事業をなさせ給うた神に栄光あれ!
ソロモンよ、我は汝に勝てり!


皇帝ユスティニアヌス1世の語った言葉
-アヤ・ソフィア大聖堂の奉献式において-

 ニカの乱で消失した『アヤ・ソフィア(ハギア・ソフィア:聖なる英知【ギ】)大聖堂』は、皇帝ユスティニアヌスの命を受けた二人の建築家、トラレスのアンテミオスとミレトスのイシドロスによって再建プランが建てられます。
奉献式(神様に建物を捧げる儀式)の際に、ユスティニアヌス帝は「自分は、古代イスラエルのソロモン王が建てた神殿よりも、立派な神殿を造ったぞぉ!」と感極まって、先の言葉を叫んだと伝えられています。

 さて、アヤソフィアをはじめとするビザンチン建築の特色の一つは、「四角形の空間(建物)の上に、おおきなドームを架ける」というもの。アーチを3次元に展開することによって、支柱がなくても広い空間を確保することが出来るドームは、特に宗教建築において多用されることになりました。
後に、この建築方式は遠くロシアまで伝わっていくことになります。

もっとも、ドームという考え方自体は「パンテオン(Pantheon)」に代表されるローマ時代からあったわけですが。

 11世紀ベネチア、ある食事の席でのこと。
この日は、遠くビザンチウムの地からやって来た王女様を歓迎する宴が行われていたのです。いつものように手づかみで食べようとした人々は、目の前で行われている出来事に目を見張りました。
王女は、先が二つに分かれたなにやら奇怪な道具を使って、食事を行っているではありませんか。
後に、「フォーク」と呼ばれたこの道具は裕福な人々の間で人気を博する事になりました。

 先頃、ローマ教皇が亡くなった際、多くの人がTVなどでその後の出来事を見たことと思います。新教皇が選ばれた際、正装している姿も映し出されました。その際、被っていた宝冠も元はといえばビザンチン文化から伝わったものでした。
 また、王錫(国王や君主の持ってる杖)も、皇帝の宝珠や笏をまねたものが由来となっています。
20060303124433.jpg
こんなヤツ


 このように、ビザンティン帝国の影響は、現在でも色々なところに残っています。

 しかし、同時に「ビザンティウム」という名は、「陰謀」や「秘密主義」といったイメージを人々に伝えるものとなってもきたのです。

(続く)
Scrivano;
Lucrezia Rosso

スポンサーサイト

Comment

2006.03.23 Thu 15:40  |  

ネットで本編とかなしに本編などを前置きしなかった。


  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/152-eaafc610
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。