スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビザンティン帝国の栄光の日々(5)

ご卒業おめでとうございます!


これから、新たな生活を迎える方々は、期待に胸を膨らませておられることと思います。ぜひ、頑張っていただきたい!え?私ですか?オメエラのせいで忙しいんだウケケケ…と毒を吐きそうなのでやめときましてw

とりあえず、乗り切った! 頑張った!感動した!!
幻水、頑張って進めねば!!(死

 そんな感じで張り切って行ってみよう!
さて、ユスティニアヌスの功績の一つ「ローマ法大全」のお話しをするには、どうしてローマ人が法律を重視していたのかを理解していないと分からないよ。というわけで、今日は「十二表法」のお話しだよ♪

(…なんかちがうなぁ。しばらく書いてなかったら書き方を忘れたよw)
 はじめに。
 私は法学部卒じゃないんで、法律用語の使い方とかおかしなところがあるかと思います。「まぁ、こういう感じなんだなぁ」というくらいの気楽さでお読みくだされ。
 「法(law)」は大きく分けると、「成文法,制定法」「不文法,慣習法」に分けられます。で、前者を重視した制度を『シビル・ロー(civil law)』と言い、逆に後者を重視した制度を『コモン・ロー(Common law)』とも呼びます。簡単に言うと、その字の通り「法律が文章にされているか、そうでないか」という違いですね。

 もちろん、どちらが良い、優れているという類のものではないのですが、一般に『不文法の体制では、それに通じている支配階級が得をしやすい』と言われています。
そりゃそうだ。
法律を作る側が、その法律に通じているのは当然のこと。法律を利用して得をすることも出来るし、逆に法律を知らない人が損をすると言うこともありえるわけですね。
古代においても、『法』というものが存在した文明というのは多々ありました。されど、それは現代のように「法によって、自分や個人の権利を守る」というものではなく、「既特権者の権利を守る」ものにすぎなかったわけです。

 なお、日本では明治31年につくられた「法例」第二条の中で『公ノ秩序又ハ善良ノ風俗ニ反セサル慣習ハ法令ノ規定ニ依リテ認メタルモノ及ヒ法令ニ規定ナキ事項ニ関スルモノニ限リ法律ト同一ノ効力ヲ有ス』と定められており、法令と慣習法との間に差違がある時は、法律の方が優先されるよ、ということになっています。

 話が、横道にそれますけども。
民主主義の社会では、『社会生活に大きな影響を及ぼすであろう犯罪などの刑法制度では、「どれが罪になって、破るとこんな罰になるよ」というのを法律で決めておきましょう』、という事にもなっています。あと、税制度もね。
これは、国家が不当に国民を処罰したり、搾取するのを防ぐためにつくられた考え方で『罪刑(租税)法定主義』と言い、近代国家のステータスの一つとなっています。

 で、今を遡ること2500年ほど前のB.C.E.(西暦前)509年、ローマではタルクニィウスという王様が追放されます。これにより、ローマは長い共和制の時代に入る事になります。もっとも、元老院と言う名の貴族集団が支配の座に就いただけだったのですが。

 しかし、王の追放とその後の共和制健立が市民階級に自信を与えたのも事実でした。彼らは、『法の明文化』を支配階級に要求したのです。兵役拒否も辞さぬという市民側に屈した形で、元老院は『法律制定委員会』を設置。
B.C.E.(西暦前)451年、古代ローマ最初の成文法であった『十二表法』がつくられることになるのでした。
"Lex duodecim tabularum est fons omnis publici privatique juris."
(十二表法は、公・私法ともに、すべての法の源である)

古代ローマの歴史家 ティトゥス・リウィウス 
-著作『ローマ建国史』より


(続く)
Scrivano;
Lucrezia Rosso

スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/147-9f652e3a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。