スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極冠の地にようこそ(4)

~アップデート関係~

 某Sさんにこんなお菓子を貰いました。これ、クロカンブッシュかな?
これが、ププランだぁ!!


 ププラン(poupelin)は、現在のシュー・ア・ラ・クレーム("Chou a la cream"「クリーム入りキャベツ」)、日本でいうところのシュークリームの元になったお菓子です。
 1655年、フランソワ・ピエール・ド・ラヴァレンヌという人の書いた『パティスィエ・フランソワ(フランスの製菓職人)』に出てくるそうな。

 さて、今日の記事はスヴァールバル諸島をめぐる第4回目です。
(前回のエントリーは こちらから
 さて、「ヴィバ!フリーダム!!」って感じで、みんなが好きかってやってたスヴァールバル諸島。
 イギリス人やオランダの方がクジラ獲ってたり、ロシアの島津人が白熊獲ってたり、みんな好き勝手やっていました。

 まぁ、ぶっちゃけた話。
メインは海洋資源だし、その「島」が欲しいんじゃなくて、基地となる「地面」が欲しかっただけでしたから、『どこの領土でもいいや…自分所になって、統治するとなると面倒臭いし』と言うことだったのでしょうね。

 ところが、この島で「石炭がとれる」ということが分かったのです!
第二幕の始まりですw

 「石炭がとれる」事が分かって、やる気になったのはスウェーデン!
「ノルウェーがずっとこの島を領有してたんだから、この機会にノルウェーの領土として認めましょう!! ねっ!ねっ!!」と各国に働きかけます。

 は-い。
「あれ? なんで、ノルウェーじゃなくて、なんでスウェーデンがそんなにやる気なの?」
と、不思議に思った人はいいところに目をつけました♪

 実は、このときノルウェーの王様をスウェーデンの王様が兼任してたんですね。だから、『ノルウェーの物は、スウェーデンの物』…自国の利益になるので、一生懸命だったわけです。

さて、イギリスもオランダも、ドイツもフランスも、
「まぁ、うちらは捕鯨とか狩猟とか許可してくれるならどっちでもいいや」という感じでしたので、ノルウェー領として纏まりかけました。

しかし!
ロシアが駄々を捏ねた…
ここで、ノルウェー政府がやる気があって
「いや! あそこは絶対うちの領土です!!」とでも主張すれば、流れが変わったのでしょうが、どうも乗り気ではない。
ノルウェーにしてみれば、「どうせ、美味しいところはスウェーデンが持ってくしよー。いいんじゃない、今のままで…」だったわけです。

 さすがに当事者のノルウェーが「どうでも良い」って言ってるのに、スウェーデンがこれ以上騒ぎ立てるわけにもいかず、こうして、またうやむやのまま第二幕終了!

 こうして、スヴァールバル諸島は「どこの国でもない土地」になってしまったのです。

(続く)
Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

2006.02.23 Thu 14:12  |  

ルクレッツア・ロッソが、フランスと、シュークリームとかをププランした


  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/135-3853db21
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。