スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトぽっぽ(1)

某Y嬢が、「鳩、焼いて食べたい!!」と言っていたので、今日は鳩の歴史。

あ。
一応最初に言っておきますけども、公園などにいる鳩だの雀だのを捕まえることは「 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護法)」で禁止されていますので、あしからず。
"et ecce aperti sunt ei caeli et vidit Spiritum Dei descendentem sicut columbam venientem super se."
「天が開けて、神の霊が、イエスの上に鳩のように降りて来るのを見た」
-マタイによる福音書 3:16-
 ハトが、食用の家禽(かきん)として歴史に登場するのは非常に古く、エジプトでは家の近くに「ハトの塔」とよばれるハト小屋が建てられていました。現在でも、エジプトに行くと、こうした塔で食用として飼われているハトを目にすることが出来ます。
 その後も、食肉としての歴史は続き、中世になると、人々がむやみやたらにハトを飼おうとしたため、貴族か僧職者のみに飼育が許された国もあったそうな。

 もうひとつ、ハトの「帰巣本能(家に帰ろうとする本能)」を利用した『伝書鳩』が、盛んに用いられるようになります。紀元前3000年頃のエジプトでは既に、通信用のハトが使われていたという記録が残っています。電信電話のない時代、遠くまで伝えることが出来た『伝書鳩』は非常に貴重な存在でした。

 戦争において、『伝書鳩』が使われたこともあります。
たとえば、イギリス軍は第一次世界大戦で約10万羽、第二次世界大戦に至っては50万羽以上もの軍用鳩を用いとか。無線と違って傍受されることもなく、有線を引く必要もないことから通信の要として用いられていたのです。
中には、戦闘に巻き込まれて大火傷を負いながらも、友軍に情報を伝えた功績を称えられて勲章を授与されたハトもいたそうです。日本の靖国神社でも、軍用馬・軍用犬に加えて軍用鳩も奉られているそうな。
 伝書鳩を使っているなんて大昔の話かというと、実はつい最近でも使われていたそうです。10年ほど前の湾岸戦争においても連合国側では、スイス軍の軍用鳩が万が一の場合の為に準備されていました。現在でも、フランス軍には「軍用鳩部隊」があるそうです。

 ハトの優れた能力は、帰巣本能だけではありません。たとえば、絵の作者を見極める事の出来る『絵画鑑定鳩』や、演奏される音楽を聴いて演奏者や作曲家を当てる『音楽評論鳩』もいるようですね。
 他にも、「シーハント・プロジェクト」という計画も行われているそうです。これは、ハトの持つ並はずれた視力や集中力を、海難救助に役立てようというもの。訓練されたハトは、3kmくらい先の要救助者を見分けることが出来るそうです。

 さて、そんなハト達が本領を発揮するものといえば「レース」でしょう。次回は、その辺りをお話しします。
スポンサーサイト

Comment

2006.02.18 Sat 18:25  |  

トラックバックありがとぉ!
ハトって賢いんだね。 ひとつ勉強になったw

  • #JalddpaA
  • よあけ
  • URL
  • Edit

2006.02.18 Sat 20:55  |  よあけさん>

だから、食べちゃダメダヨw

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit

2006.02.19 Sun 18:06  |  はと。。。

 私の知り合いでハトレースやってる人がいますが、、、すごいですよね!
 
 ちなみに、ハトサブレってどこから食べます?あれ、食べやすいのは、頭からなんだけど、、、なんか、、、抵抗あるような。。。w

  • #-
  • アンナ
  • URL

2006.02.20 Mon 13:58  |  お返事

首をぽきっと折って食べますよw

  • #-
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/130-52189bcb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2007.02.16 12:48

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。