スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産『ボイン渓谷の遺跡群』 (2)

 『ニューグレンジ』の建造には、莫大な労力と資産や時間がつぎ込まれた物と考えられています。
 では、皆様を遺跡の内部へとご招待いたしましょう。

[ 第一回目の内容はこちらから
 長さ約19m、高さ2mの通路を抜けると、そこは3つの奥の間につながる幅が6mはあろう墓室へと繋がっています。上から見ると、通路と墓室は長い十字架のような形に位置しています。

墓室の様子

 この通路を支えているのは、重さが10㌧はあろうかという巨大な石板。大型の作業機械を持たない古代において、これだけの巨大で重い資材を、どのように運んだのでしょうか。

 土木工事は、それだけで終わりませんでした。
彼らは、この墓室の上に、巨石を重ねて高さ6mの丸天井を作りあげました。驚くべきことに、巨石はモルタルも使わずにぴったりと積み上げられているのです。 

 この遺跡は、外から見ると小高い丘のようにしか見えません。古代人達はこの墓を、直径80m、高さが12mの巨大な墳丘で覆いました。そして表面を石英岩で覆い、重さが2㌧から5㌧もある巨大な縁石が97個置かれたのです。
壁に見えるのは、土止め用の石板


 しかし、時たつうちに古代の天文学と、建築技術の粋を尽くして建てられた神聖な場所であったこの場所も、人々の記憶から忘れ去られてしまいました。

 それは丁度、この地に住んでいた彼らが神と崇めていた「ダーナ神族 -トゥアハ・デ・ダナーン(Tuatha De Danann)-」が、遥かイベリアの地からやってきたミレー族(マイリージャ族Milesians)に破れて、ティル・ナ・ノーグ(常若の国)に逃れたのと同じだったのです。

(続く)

 短くてスミマセン
この数日、体調が優れないためご迷惑をおかけしております。もしかすると、数日更新が滞るかもしれません。まぁ、書ければ更新したいとは思っていますがw
そんなわけで、続きは気長にお待ちくださいませ。

Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

2006.02.11 Sat 07:01  |  ハロぅ!

サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGに載ってましたよ!また見にきますね~!

  • #-
  • Kon
  • URL

2006.02.11 Sat 08:57  |  大丈夫?

 お加減いかがですか?
あんまり無理しちゃダメですよ!
 続きを楽しみにしています。

  • #-
  • アンナ
  • URL

2006.02.13 Mon 11:47  |  Konさん>

ご訪問&コメントありがとうございます。こんなブログですが、お気に召していただけたら嬉しいですね♪

ランキングの方は、順位落ちる一方でありますw
まぁ、でもあそこから飛んできていただける方もおられるようなので、なによりかなと思っていますよ。

では、またのお越しをお待ちしております。

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit

2006.02.13 Mon 11:48  |  アンナさん>

具合は、一日二日休んだらだいぶ楽になりました♪
やっぱ、点滴ですね!近代医学バンザイ!!

ということで、数日はおとなしくしてようかと思っていますw

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/125-2718177c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。