スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産『ボイン渓谷の遺跡群』 (1)

 アイルランド レンスター地方に流れるボイン川(River Boyne)
 この川はアイリッシュ海へと注いでおり、サケやマスといった自然の恵みを人々にもたらしています。
 同時に、この地はアイルランドの先史文明において、非常に大きな役割を担ってきました。
突然現れる遺跡『ニューグレンジ』

 川の蛇行した湾曲部に、ひっそりとたたずむ先史文明の遺跡群。それが造られたのは、エジプト ギザのピラミッドよりも古いという人もいます。いったい誰が、なんの目的で、この地にこのような遺跡を作り上げたのでしょうか…

「ボイン川蛇行部の考古遺産群(ボイン渓谷の遺跡群)」は、1993年 世界遺産(文化遺産)に登録されました。
ボイン渓谷の遺跡群

 今日は、TBSの番組 「世界遺産」風にw
 (実は「ニューグレンジ」は、番組で取り上げていないみたい)
 「ブルー・ナ・ボーニャ(ボインの館)」と呼ばれるこの地域では、世界最古の物とされる墳墓が、幾つも発見されています。

 ボインというのは、古代においてゲール(ケルト)神話に出てくる神「善き神ダグダの妻 ボアーンのことだろう」と、考えられています。言い伝えによると、アイルランドに4番目に上陸し、女神ダヌ(ダーナ)を母神とする金髪碧眼の神族であったとか。
彼女たちは、「トゥアハ・デ・ダナーン(Tuatha De Danann)」、つまり「ダーナ神族」と呼ばれています。
 この「ブルー・ナ・ボーニャ」の中で、もっとも人目を引くのは『ニューグレンジ』でしょう。
『ニューグレンジ』は、三方がボイン川に面しています。もしかすると、建設者たちはボアーンがこの場所を危害から守ってくれると考えたのかもしれません。

 この場所は、「埋葬所」であると同時に、宗教儀式を執り行なう神聖な場所でもあったのでした。

 クリスマスを数日後に控えた冬至の日、世界中から大勢の人々がこの地を訪れます。
いったい、なぜでしょうか?
人々は、古代人の驚異的な天文学の技術に触れようとしてやってくるのです。

 普段は太陽の光が入らない、最奥の墓室。
しかし、冬至とその付近の数日だけは、朝日が15分間だけ一直線に降り注ぐのです!

 しかし、なぜそのような不思議な出来事が起こるのでしょうか?
その秘密は、『ニューグレンジ』の建てられた場所と構造に答えがあります。
極めて正確に、長い通路と墓室が、冬至の日に太陽が地平線上に昇る地点と一直線になるように造られました。次いで、墓の入り口の上部に特別なスペースが設けられます。この「窓」を通して、朝日が墓の一番奥まで差し込むようになっているのです。
『ニューグレンジ』の、入口と「窓孔」


 これは、大地の女神と太陽の神の結婚を表す、神聖な儀式だったのでしょう。そして、古代人たちは「土地に実りがもたらされるように」と、祈りを捧げたのでした。

 まさしく、古代の天文学と建築技術の粋を尽くして建てられた神聖な場所が『ニューグレンジ』だったのです。
(続く)

 今回のシリーズは、一回の量を短くまとめる予定です。
 現在、 記事の長さに関するアンケートを行っています。読みやすいブログをつくるために、ご協力いただければ幸いです。

Scrivano;
Lucrezia Rosso
スポンサーサイト

Comment

2006.02.09 Thu 11:24  |  おぉー

 世界遺産きたーーーw
いつかは、やるかな??とか期待してたんだよねw
 一年のうちの数日だけ、太陽光が降り注ぐか、、、
 なんか、ロマンを感じますね~そういうの。
 カレンダー替わりに使われていたのでしょうかね??続きが気になります!

  • #-
  • アンナ
  • URL

2006.02.09 Thu 14:21  |  

きのうは先史みたいな登録された。
実はルクレッツア・ロッソで、登録した?
実はきょうリモーネがここへルクレッツア・ロッソでレン蛇行された!

  • #-
  • BlogPetのリモーネ
  • URL

2006.02.10 Fri 06:21  |  アンナさん>

どういう目的でつくったのかとか、誰がつくったのかとかは未だに正確なことは分かっていないそうな…。

とりあえず、続きもお楽しみにw

  • #aeXHjovo
  • Lucrezia Rosso(管理人)
  • URL
  • Edit
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/123-275fd598
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。