スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なNPCたち 『医師パレ』

皆さんは、怪我をしたときにどうしますか?

傷口に熱い油を注ぐ、なんてことはしないですよね?
普通は薬を塗ったり、包帯を巻いたりします。

でも、そんな時代がありました。
今日取り上げる人は、そんな時代に深い洞察と観察力、知恵と探求心を持って患者の痛みを和らげることにつとめた方でした。

「私が包帯し、神が癒したまう」


今日は、ボルドーのNPCパレのお話です。

彼は最初、床屋の助手でした。当時の床屋は、外科医の仕事も兼ねていたからです。しかし一介の床屋職人にすぎないパレは、当時の医学用語だったラテン語を読むことができませんでした。

その後、パリのオテル・デユゥ病院で数年働いた後に彼はイタリアでの戦争に従軍します。

そこで彼が目にしたのは、治療として傷口に熱く熱した油を注がれた患者たちだったのです。傷口は炎症を起こして腫れ、激しい痛みを訴えていたのでした。

ある日のこと、治療に使う油が切れていることに気づいたパレは一つの方法を思いつきます。
卵黄・テレピン油・バラ油などで作った軟膏を作ったパレは、患者の傷口に塗ってみました。
すると不思議なことに、症状は軽くすみ完治も早かったのです。

彼は、この治療法を"La methode de traiterles plaris(銃創の処置法)"という本にしてまとめました。この本はフランス語で書かれたという珍しいものでした。

後に、彼はもう一つの治療法も定着させることになります。
当時は、四肢や患部を切り取った際には、その箇所を火で焼いて止血する「焼勺法」が主流でした。
しかし、彼は「血管結紮法」の方が患者の負担が少なく、術後の経過もよいことに気づきました。

後に彼は、フランス王アンリ2世、フランソワ2世、シャルル9世の侍医を務めます。
高等教育を受けたわけではなかった、言ってみればたたき上げの外科医が、このような栄誉にあずかることは珍しいことでした。
スポンサーサイト

Comment

2005.10.10 Mon 23:56  |  no title

うお~
最近更新してないなぁと思ったら移転していたとは・・・
すまねぇ、全然気が付かなかった

ゲーム内でもルクレさんに会うこともほとんどなかったしなぁ(ここ3週間ほどインド方面で冒険してまふ、まだしばらくインドにいるのでカリカットなんぞに立ち寄ったおりには連絡おば)

医師クエも漠然とやったけど、やっぱりルクレさんのとこにきたら勉強になるぜ、ここ読むとクエやるのが楽しくなるから不思議~


  • #-
  • メンド
  • URL

2005.10.12 Wed 23:37  |  >メンドさん

そういってもらえると恐縮っす。
自分で、「あれ、この人って?」と疑問に思った人ばっかり対象なので、自分主体でいいのかなぁなんて思ってます(w

で、インドですかぁ!
いいですねぇ。実は、今現在インドに向かう航路上です。ついたら連絡しますね~
では^^

  • #-
  • ルクレッツィア・ロッソ
  • URL

2005.10.15 Sat 11:21  |  パレは・・・。

ボルドーのパレは・・・・・・。
ゲーム内で一番発券報告を受ける人として・・有名かも・・・・・。

  • #-
  • めけ
  • URL

2005.10.17 Mon 20:23  |  >めけさん

恥ずかしながら、私生物学もってないので パレどんに報告したことはないんですよー
ていうか、あの方の格好はもう「ザ・庶民」ってかんじですよねぇ(w

  • #-
  • ルクレッツィア・ロッソ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://popoloerrante.blog26.fc2.com/tb.php/12-549da6a9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。