スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口が上手くなるおまじない? ~ブラーニーストーンのお話~

Blarney[英]
 おせじ(を言う)
   kiss the Blarney stone おせじがうまい。

 アイルランド南部の、ブラーニー城には、ブラーニーストーン(Blarney stone)と呼ばれる石があります。
 なんでも、「この石にキスすると、雄弁にはなせるようになる。」という伝説があるのだそうな。

 今日は「ブラーニーストーン」のお話。
 時は16世紀、イングランドは、女王エリザベス1世陛下の御代でございます。
エリザベス1世と、そのお付き(愛人)たち
 当時、エリザベス1世は、アイルランドの領主達がイングランドに服従してくれることを望んでいました。
しかし、戦争になるのは避けたい。
ですので、穏便に、平和的に解決しようとしていたのです。

 彼女にとって、都合のいいことに、アイルランドの領主達の中で中心的人物であったマッカーシー家は、女王に好意的だったのです。何しろ、マッカーシー家は女王のために、1000人の軍勢を率いて戦ってくれたこともあったしね。

 ところが、簡単にいくと思っていたこの交渉が思ったよりも上手くいかない!
交渉役の役人達は、マッカーシー家の当主コーマック・マクダーモド・マッカーシーに、上手いようにあしらわれてしまいます。ものの本によれば、彼は「長々と言葉巧みに甘言を弄し,多くを約束しながらほとんど実行しなかった」とか。
まぁ、誰かさんの国会答弁のようなものかねぇw

 「このままでは、ラチがあかん」と考えた、女王は自分の名代をたてて交渉を進めることにしました。
 その代理が、イングランドに帰ってきた時の出来事です。

 名代役の家臣は、城に帰って来たというのに、気が重かったのです。此度の交渉も上手くいかなかったので、きっと女王は激怒するだろうと。
 彼は女王の怒りを覚悟しつつ、御前に立ちました。
御前に報告に来た家臣

 ところが、予想とはうってかわり、女王は笑顔で報告に耳を傾けています。

「あー、これは今日は機嫌がいいのかなぁ」と、家臣一同が思い始めたときでした。
報告が「此度も、マッカーシーがまたもや猶予を求め、相談役たちの意見を再び尋ねさせてほしいと述べていた」というくだりになった途端、女王がその報告を遮ります!

 「うひゃ! やっぱり叱られるのか!!」と、家臣が覚悟した時に、思わぬ事が起きました。
なんと、女王陛下が声を立てて笑い出したのです。

「これぞ、いかにもブラーニー。どれもこれも口先ばかり!」
そう皮肉った、女王は続けてこう言いました。
「この言葉を、シェークスピア先生に教えてあげましょう。彼の作品におあつらえ向きだから」

 こうして、ブラーニーという語が「調子のよいお世辞や甘言。または、ぬけぬけとうそをつくこと」という意味で、用いられるようになったのです。

 現在、アイルランドにあるブラーニー城には「ブラーニーストーン」と呼ばれる、一つの石があります。

 マッカーシー家の長であった、コーマック・マッカーシー(1411-1494)と言う人が、「紀元1446年,強大なるコーマック・マッカーシーによって建てられり」と言う文字を刻んで、記念に建てたものでした。

 この石が最初に述べたように、「口が上手くなる」おまじないになったのは、こういうワケがあったのですね。自称「偉大なるイエスマン」の方も、此所に行ってきたのかしら。

 ぜひ、みなさんもアイルランドに行かれた際は、ブラーニーストーンに口づけしていきませんか。
 え? 汚くないのか、って?
係の人の話によると、なんでも、「年に四、五回は洗ってるからきれいだよ」とのこと。これを多いと見るか、少ないと見るかは貴方次第ですw
スポンサーサイト

Comment

2006.01.25 Wed 21:27  |  

記念石までできちゃうなんて(゜Д゜)
イングランドイベントで見て、怖そうな外見の人だと思ったら
中身も、ちゃんと怖かったんですね!!

  • #8.1uDoBg
  • りぴ
  • URL
  • Edit

2006.01.26 Thu 00:38  |  >りぴちゃん

イングイベント見てみたいです!
別鯖の子はイング国籍なのですが、まだ商船救助しか行っていなくて…頑張って進めないとw

  • #-
  • ルクレッツィア・ロッソ
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。