スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になる作品 -2-

20070531073405.jpeg

【塔の並ぶ大地 (パガン遺跡・ペグー)】


 人の一生に終わりが訪れるように、国にもやがて終わりが訪れるものです。

 帝祖アウグストゥスより500年、ローマを首都とし世界の半分を支配してきた大帝国ローマも、いま最期の時を迎えようとしていました。

 すでに領土の東側半分は、コンスタンティノープルを首都とする東ローマ帝国として分かたれており、かつては蛮族の侵攻を一歩たりとも許すことのなかった、『リメス (領土を分断する道、という意味。国境、もしくは国境線に沿って伸びる防御要塞のこと)』も各所で寸断、度重なる蛮族の侵攻により、市民たちも、そして国そのものも疲れ切っていたのです。

 かつては屈強を誇ったローマ軍団(レギオン)の行軍も途絶えて久しく、領土の防衛は蛮族や属州から傭兵を雇って、彼らに丸投げする始末。

 ローマ帝国皇帝はといえば、毎年のように首がすげ変わり、ローマ市民から「今の皇帝の、顔と名前すら覚えていない」と揶揄される…そんな時代。

 ついに、蛮族の傭兵隊長 オドケアルに、雇用者であるはずのローマ皇帝が退位させられてしまう。西ローマ帝国の命運、これにて尽きる。

20070531084420.jpeg




 西暦476年。ロムルス・アウグストゥスなる13歳の少年が西ローマ帝国皇帝に擁立されたが、反乱により帝位を奪われる。
ロムルスと彼を皇帝として遇する7人の男女の兵士たちは、ロムルスの首を狙う反乱軍の追っ手を逃れ、幽閉先のカプリ島を脱し、厳寒のアルプス、急流のライン川と、逃避行を続ける…


 原題は、"L'ULTIMA LEGIONE" 訳すと、「最後の軍団」かな。
こちらも映画化されるそうです。

 続きは、簡単な感想とか。

[More...]

スポンサーサイト

ちょっと気になる作品 -1- (後編)

久しぶりに、大海戦に出まして。

ええ、日曜の小・中クラスに。

そうしたら、爵位がきましたよ!


20070529183350.jpeg






えっと、あんな成績で爵位いただいて申し訳ない!!!!!w



 続きは、テルモピュレの戦い。いよいよ、レオニダス王の出番だ!!

[More...]

ちょっと気になる作品 -1- (中編)

 なんだかんだ文句を言いながらも、映画「300」の部隊となるペルシャ戦争を題材に書いております。


 さて、今日の舞台となるのは、下の地図の場所だ!

小アジア~ギリシャ地方



前編はこちらから

[More...]

ちょっと気になる作品 -1- (前編)

 最近、ちょっと気になった作品を紹介したいと思います。第一弾はこれだ!


 ・『300』 (映画)


<300[スリーハンドレッド]>

『300』 (300) は2007年のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。
この映画に対しイラン政府がイラン人の先祖であるペルシャ人を激しく冒涜しているとして批難している。

~WIKIより転載~

だろうな!w


 予告編や、プロモ映像を見た限りでの雑感。

えっと…あの頭に網タイツみたいのつけてる素っ裸の人ってダレ???

まさか、クセルクセスじゃないよね!!!!

あと、なんで最近のアメリカ映画って「自由!自由!」とうるさいのか小一時間。

 結論としては、エンターティーメンととして見る分には面白いのかもしれないが、「史実」として見ると歴史フェチ的には物足りなさそう。まぁ、仕方ないのかな。

 ちなみにDOLの中でも、『テルモピュレーの戦い』というのは出てきます。というか、冒険修行を東地中海でやってた方には、かなりお馴染みかもしれませんね。

 ということで、続きには
映画的ネタバレあり!!

[More...]

カティーサーク 炎上!

 ウィスキーボトルのデザインでもお馴染みのティークリッパー カティーサーク(Cutty Sark)号。現存するティークリッパーとしては、もっとも有名な船の一つであります。
ちなみに、ご存じとは思いますが、「ティークリッパー」というのは、19世紀に活躍した、中国からイギリスへと紅茶を運搬するために作られた大型の快速帆船のことです。

 さて、このカティーサーク号が、なんと全焼してしまったとの報道が!
(http://www.asahi.com/international/update/0521/TKY200705210277.html
  ↑asahi.comの記事アドレスです)

実は、カティーサーク号は、テムズ川沿いのグリニッジで保存・一般公開がされていたのですが、去年の11月から来年の9月までの予定で化粧直しの最中でありました。ところが、21日未明に突然 出火。あえなく、骨組みを残して燃えてしまったとのことです。出火の原因はまだ不明ですが、放火の可能性もあるとのこと。

 気になる復元に関してですが、マストやデッキなどの主要部分は別の場所に保管されていたため無事だったようですが、問題なのは火にさらされた骨組みが無事かどうかということらしい。あと、復元にかかる費用が集まるかでしょうか。
(慈善団体の「燃えちまったぜぇ、復元のために寄付してちょーだい」みたいなことが書いているページ)

なにはともあれ、次報が待たれます。

カティーサーク 紹介サイト[英文]

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。