スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースターって?~中編の下~ 

 イースターの由来について考えるには、キリストの死の様を知らねばならない。
ということで、ここ数回紙面を割いてきたわけですが、いよいよクライマックスを迎えます。

 場所は、ユダヤ属領長官ポンテオ・ピラトが滞在していた、エルサレムの官邸のバルコニー。

 では、続きを見てみましょう。
  前回のエントリーはこちらから

(今日で終わりのはずでしたが、思ったよりも長くなってしまったため、もう一回続きます。
 申し訳ない!)

[More...]

スポンサーサイト

イースターって?~中編~ (ショートシリーズ)

おかしい…

ショートシリーズで楽が出来るのはずなのに、前編・中編・後編になってしまったw

オカシイナァ…

(前編はこちら)

[More...]

イースターって?(ショートシリーズ)

さてさて、ゲームの中ではただいまイースター真っ盛り。

みなさんも、赤や青や緑の卵集めに奔走されていることでしょう。
不揃いのイースターエッグ達


しかも、これがまたやりごたえがあるメンドクサイ!!

しかしここで疑問が!

『イースターエッグ』とはなんぞや? そもそも、『イースター』って??

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第14章

 イースターエッグを探したり…
20060426222054.jpg

 バイキングを退治したり…
20060426222110.jpg

そんなことばかりやっている今日この頃。

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第13章

 そういえば、今回のシリーズって「なぜ、修道騎士団が誕生したのか」という話だったわけですよ。
よく考えると、未だに前振りの段階。

いったいいつになったら終わるのかしら(遠い目

(本編へ)

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第12章

 4/23に、 歴史ファンの大航海時代でお馴染みのめけさんが主催する、「Z鯖に突撃してみよう企画」が行われました。

実は、一時間以上前に現地に到着してはいたのですが、集合場所を「広場前教会」と間違える始末!
なぜに、ハゲ?(めけ氏の所より転載)
「その功績を称え、カツラ錬成の書を与えよう」


詳しいことは、めけさんの所をご覧ください。

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第11章

 昨日やっていたこと。
as01.jpg

 なんかFC2ではAjaxが導入されたようで…それが、本文消えた!などの悲しみのコメント多数。トリアエズ切っておこうw

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第10章

 おはようございます。
最近はヴェネツィアイベントの「金獅子紋章」に惹かれまして、まじめにイベントを頑張っておりますよ! エライヨネ!!
海事の方も…トリアエズ1アガッタヨ。
 さて、騎士団の誕生についてお話しするつもりが、未だに第一次十字軍のあたり、それもエルサレムに着いてすらいないという、中だるみがちな今回のシリーズですな。いやいや、ここから巻き返していきますよ!
 こう、自分にハッパをかけないとくじけてしまいそ…(以下省略

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第9章

 ご無沙汰いたしております。
昨日、結婚式を含む小旅行より帰宅いたしましたので、本日より通常営業とさせていただきますw
しかし、あれですね。4月も半ばなのに、霙雪が降るという…いったい今年の天気はどうなっているのでしょうか。

 DOLの方では、今週から『イースターイベント』が始まりますね。高いお金を出して買った後に、企画が発表になったという方もおられたようですがw
それでは、今週も頑張っていきましょう!
・今までのあらすじ

 セルジューク朝の繁栄の影で、斜陽を迎えている国があった。かつては、ヨーロッパを支配していた東ローマこと、ビザンティン帝国。体面に構ってられなくなってきたかの国は、長年のライバルに助けを求める。そう、西ヨーロッパの諸国に。
 こうしてここに、キリスト教諸国連合が誕生するのであった。
これを、後の時代に『十字軍』と呼ぶ…

[More...]

『ヴェネツィア観光案内♪』

 皆さん、こんばんは。
 えっと、お休みをいただいていましたが、調子に乗ってまたFLASH作ってみました。
なので、公開しておこうとw

 今回のコンセプトは「あ、ヴェネツィアに行こう!!」(笑

「ヴェネツィア観光協会FLASH♪(笑」(2.5MB/約1分)

音楽あり


以下、解説というか説明です。
(解説は、FLASHを見てから読むことをお勧めいたします。)


(なんか、昨夜エントリーを公開しようとしたら止まってしまいました。そのため、ブログリストでは公開になっているにもかかわらず、見れないという結果に。ご迷惑をおかけいたしました。)

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第8章

 今回のシリーズ・タイトル「Knight of the night」は、
かの有名な映画『ドラキュラ』において、
最初に伯爵が登場するときのセリフ
"children's of the night.night of evil!"からとっています。

…ハイ、どうでもいいですねw
「呉越同舟」
仲の良くないもの同士が、同じ場所にいて、
同じ目的のために協力し合うこと
 お互い相手に疑いを持ったまま、小アジアに進軍してきた東西キリスト教諸国連合軍であったが、ついにその軋轢が噴出するときが来た!
(本編へ続く)

【FLASHによる、十字軍シリーズ紹介CMは こちらから】 

[More...]

~十字軍誕生~ 【CM(F)】

皆様にご迷惑をおかけいたしました。

何を血迷ったのか、突然に
「FLASHムービー作ろう!」
と思い立ち
「スプライトってなにさ?」「うごかなぃぃぃ!」
などと、初心者丸出しで壊れていったわけですが…
なんとか再生できるようになりました!(たぶん…)

ということで…

こちらから(約1.7MBあります)


ATTENTION!!
音が出ます。
かなりショボイです。パラパラ漫画です、ハイ。
ショボイわりに、容量が1.7M近くあります。
(ナローバンドの方ゴメンなさい)
「再生できない」とか言われても、
私自身、理解してないんで答えられませんw

いやぁ、難しいですね…
(制作日数2日)

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第7章

 突然ですが、FLASHとか作ってみました。
なんというか、どうやってつくっていいのかヨクワカラン状態からのスタートでしたので…ココロガコワレソウデス。

とりあえず、プレビューでは上手く動いた(ように思われるのですが…)なぜか、swfファイルに変換すると「一般エラー」が出る罠。
プレビューやブラウザーでは、きちんと動くんですよ。
現在、FAQなどを見ながら模索中であります。

一応、ソフトは「paraFla」を使いました。
もし使われてる方がおられましたら、掲示板などでお知恵を拝借願えればと思います(ぺこり

 まとまりが無く、そこにつけ込まれた感のあるイスラーム世界でしたが、どうやら相手側のキリスト教国の側も似たようなもので…。
今日はそんなお話しです。

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第6章

 昨日、中の人は副官殿とドライブしてきました。
雪山
某湖

 え? 桜?
 桜なんかGWまで咲かないんだよ!!
 雪だ、雪!!
 天下無双のセルジューク帝国。しかし、やって来たるは「十字軍」。
 なぜ、十字軍の侵攻作戦が上手くいったのだろう。そんな感じの6回目!
(数日前に、間違えてアップしてしまったエントリーですw)

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第5章

 私事で恐縮なのですが、昨日から中の人の相方(副官殿:兵長特性 92Sくらい)が一時帰国されております。そのため、ブログ更新とゲームインが減るんじゃないかと…う~ん、ブログの記事の方は前もって書いているものをアップすることにして、なんとか時間を見つけてはインしたいなと思っています。

目標 「10日間生き抜くこと」
頑張るぞぉ!! おぉー!!

 ということで、本編にGO!

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第4章

 おはようございます。
さて、昨日はうちの副官女史が、補助スキルを新たに覚えてくれました♪
探索+1

 それにしても厄介なのは、副官スキルが冒険レベルがかなり必要な事。
  ・見張り特性46 (18- 5-10)
  ・航海長特性40 (16- 6- 6)
  ・船医 特性50 ( 4- 6- 6)
 あ、、、船医特性も低いんだった…トホホ
 それでは本編をお楽しみください。

[More...]

ヤッテシマッタ><

つい先ほどのこと。
仕事してますと、携帯の着信ランプがつきました。
「このランプだと、ブログにコメントついたみたいだねぇ」
(迷惑TBなどの対策のため、着信設定にしてるんです)

で、仕事が一段落したのでコメントを見ると、 めけ先生から。
「書いてるとちゅうかも…」
え?

。。
。。。
。。。(〇o〇;)
慌てて、ブログを確認すると確かに昼間書きかけのエントリーがアップされてる!!!

どうやら、保存する際に「下書き」じゃなくて「公開」にしていたらしい…
これがホントの大後悔!!(ヤカマシイ)
どう見ても、お馬鹿です。本当にありがとうございました。

めけ先生、教えてくれてありがとうw
早速、非公開にしますね
なお、このエントリーはあと4回ほど後に公開の予定です。
んでは、あでぃおす!

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第3章

 朝起きると、また雪ですか!?
 少し前に春物コートを新調したのですが、まだ10回も着ていませんw
勘弁してくれーーーーーー

 宗教的熱狂に冒された一般民衆が向かうは、古都コンスタンティノープル(イスタンブール)。
では、本編をご覧ください。

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第2章

 なんだろう…ファーストでインする気力が抜けてしまっている今日この頃。なんか、目標が無いせいかねぇ。
 ということで、元気が無いこと多いと思いますがご勘弁を。

 東のビザンチン帝国からの要請に応える形で始まった、第一次十字軍運動。
宗教的熱狂で受け入れられた西ヨーロッパでは、着実と侵攻準備が整えられていた。しかし、ここで思わぬ事態が発生することになるのだった。

[More...]

~Knight of the night(闇夜の騎士)~ 第1章

キリストの蛇たち

 ということで、あちこちのブログorサイトでも「ロードス島騎士団(聖ヨハネ騎士団)」について取り上げられていました。
聖ヨハネ騎士団に関しては、皆様にお任せしましてw
うちでは騎士団の歴史について取り上げましょうかねぇ。

 ちなみに、この画面にある"Knights Hospitaller"というのは『病院(ホスピタル)騎士団』という意味。

[More...]

太陽と月と暦 ~第七夜~

 さてさて、昨日はセカンドの縫製修行に努めていました。というか、あれだね、基本的に海事は向いてないらしく…飽きてきたw
ということで、カテ3を集めております。余ってる方、ご連絡ください(深々)
 さてさてお立ち会い!
ヨーロッパの諸国が、グレゴリオ暦に移行している中で、敢えてユリウス暦のままの国がいた!!
いったい、それはどこだろう?

ヒント
カトリックのよ~で、カトリックじゃない
プロテスタントのよ~で、プロテスタントじゃない
ソレはどこかと尋ねた~ら?

[More...]

~「成分解析」やってみた♪~

 なにげにブログを、ちょこちょこ変えてみましたです、はい。

 プロフィールの写真は、「うなじ」特集ってことでw
 能登ラジの中でも、話題に出てきた「成分解析 Ver0.1A」やってみました!

ということで、今日はその結果をご紹介!

[More...]

太陽と月と暦 ~第六夜~

 公式サイトで、今後のアップデート情報が発表になりましたね。
なかなか盛りだくさんなことで。

それはともかく、「長期予定」にあるEPISODE2ってなんだよw

 グレゴリオ暦の形成に大きな役割を果たしたのが、ロジャー・ベーコンでした。
しかし、多くの「早く生まれすぎた天才」の例に漏れず、彼の生涯の間に正当な評価が得られたわけではなかったのです…

[More...]

FC2カウンター

プロフィール

ルクレッツァ・ロッソ

Author:ルクレッツァ・ロッソ


  • 管理者ページ


  • 映像資料室(FLASH倉庫)

    ◆Lucrezia Rosso

    所属商会記録:オトナの商会@アムスてるダム(現)
    アストレア@ヴェネツィア
    猫教団@セビリア
    世界の船窓から@マルセイユ
    たまごのしろ@ナポリ
    いらん子@セビリア

    ◆オペル・ベクトラ

    得意スキルは誤字&誤爆
     (両方 完スト達成!)


    リンクはフリーでございます。こんなブログですが、お気に召していただければ、是非ともお願いいたします。
    また、コメントを残してくださると中の人共々喜びますし、こちらからもビシッとリンクさせていただきます♪

    お約束

    このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

    (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

    最近の記事

    カテゴリー

    ブログリスト

    BLOG PEOPLE

    ブログ検索

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    全ての記事を表示する

    Copyright © ルクレッツァ・ロッソ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。